リスクプレミアム | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

お金

リスクプレミアム

投稿日:2020年3月14日 更新日:

リスクプレミアムはリスク資産から無リスク資産を引いた収益率の差です。

リスクプレミアムは無リスク資産を基準とします。
 無リスク資産はリスクがない(ほとんどないor少ない)資産を指します。

投資は基本的にリスクとリターンが比例します。
そのため収益性を向上させるためにリスクが上昇していきます。
リスクが向上する事で得られる利益がリスクプレミアムとなります。

このリスクプレミアムがなければリスク資産は投資対象にならずに、投資対象は無リスク資産へ一本化されてしまいます。

そのため、基本的にはリスクの大きさに比例して収益性は向上するのが一般的となっています。

具体例

国債などが無リスク資産
株式などがリスク資産

国債の利回りを1%
株式の利回りを5%
とした場合

5%-1%=4%
この4%がリスクプレミアムとなります。

100万円の場合ですと
国債は101万円になります。
株式は105万円になります。
この差の4万円がリスクプレミアムとなります。

まとめ

基本的にはリスクとリターンは比例しますが、リスクが多すぎると回収できない事が増えます。
そのため一つのリスク資産へフルインベストメントを行う場合は思わぬトラブルで資産を大幅に失う事があります。

投資は損をしない事が基本です。
リスク管理を行い取る事ができるリスクなのかの検討は十分にしてください。

特にキャピタルゲインを軸にした投資ではこのリスクが大きくなりやすい傾向があります。
レバレッジの利いた投資はリターンが大きい反面、リスクも大きくなることを忘れないようにしましょう。

関連記事

 インカムゲイン・キャピタルゲイン
 フルインベストメント
 無リスク資産

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

インカムゲイン・キャピタルゲイン

インカムゲインは長期的な利益、キャピタルゲインは短期的な利益です。どちらも利益を得る方法で 一般的に不労所得といわれるのがインカムゲイン一般的に労働収入といわれるのがキャピタルゲイン とされています。 …

アセットアロケーション(資産配分)

アセットアロケーションは各資産の配分です。資産には種類があり各資産毎に期待できるリターンやリスクが異なります。そのため、投資資金を複数の異なる資産として保有する事で、リスクを抑えながら投資を行う事がで …

カントリーリスク

カントリーリスクは投資対象が特定の地域に偏っているため、リスクが上がっている状態です。投資対象が特定の地域に偏るとその地域で政治・経済・社会情勢などでなにかしらの問題が起きた場合、大きく資産価値が低下 …

将来価値(FV)

将来価値は未来に予想される将来の価値です。今の価値(現在価値)は時間経過共に変動するため、将来の価値も変動します。ご飯を買って1週間経過してしまっては食べられなくなってしまいます。食べられなくなった場 …

金銭崇拝

金銭崇拝はお金が善であると考える傾向が強い人です。マネースクリプトによる金銭崇拝の意識が高い人は、お金は問題の多くを解決してくれる善であると考える傾向があり金銭忌避とはほぼ対局の考えです。そのため、お …

Google AdSense



line証券


アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ