運用報告(2021年まとめ) | あむぶろ 学校では教えてくれない大切なこと

お金

運用報告(2021年まとめ)

投稿日:2021年12月31日 更新日:

今年の状況

今年の成績は悪くなかったのですが、成績が良い人が多いので私の成績は悪く感じてしまいます。
去年が良すぎた影響もあるので余計かもしれません。

年間運用損益

 分類2021年2020年前年比 
運用資金6,405,105円5,250,081円+1,155,024円
損益(含込)+309,777円+637,542円-327,765円
利益率+5.08%程+13.82%程-7.84%

毎年+5%の収益で安定できれば悪くはないと思いますが、ダメな年もあるので世間的にいい時は成果を出したいですよね。

運用損益内訳

口座繰越 入出金 評価額 損益 
SBI2,085,432円+500,000円2,672,772円+87,340円
楽天198,800円-24,337円329,097円+44,634円
ネオモバ無し+1,700,000円1,659,260円-40,740円
LINE673,907円-220,000円600,110円+146,203円
イオン1,677,186円-1,224,416円481,308円+28,538円
DMM614,756円+100,000円758,535円+43,779円
ひふみ無し+14,000円14,023円+23円
合計845,247円6,405,105円309,777円

運用損益は口座の評価額で算出してるので、実際に所有している金融商品の総額と異なります。
現在の金融商品の保有額は400万円前後になっています。
詳しくは→運用報告(2021年12月末)

金融資産損益

 分類今年評価額 前年評価額前年比
金融資産8,631,876円6,923,917円+1,707,959円

前年から+24.67%の資産が増加しました。

マネーフォワードで算定をしたので連携できないものが40万円?程度ありますが、正確な金額を求めていくと細かなものが多くなってしまうため割愛してしまいました。

しかし、年末に臨時収入があったので今年の資産の増加額は例年よりも多くなっています。

私の年収は高い方ではない(地域的には低くはないはずです)ので、生活費を差し引いてしまうと残るお金は多くはありません。

一人暮らしなのでいろいろとお金もかかりますが、支出のコントロールは全て私の責任です。

もう少し資産を増やす余裕はありましたが不甲斐ないところです。

2021年12月30日(木)が大納会のため金融資産の算定は12月31日の大晦日です。
大発会は2022年1月4日(火)なのでそれまでなにもなければお休みは楽しく過ごせます。

今年のまとめ

コロナの影響も収まりつつあるように感じる人が増えてきたと思います。
しかし、コロナの影響を大きく受けた業界の株価は戻りが悪いと感じてしまいます。

日本では3回目のワクチン接種の話をしているのに4回目を摂取した国もあるそうですし先が読めないので複雑な心境です。

このままコロナが収束する事を願うばかりです。

来年の予定

来年はあまり状況が良くなさそうな気がします。

基本的には損失を極力減らす方針での運用を目指しているので、リスクはなるべく取らないようにしていきます。
私の場合は損失を減らそうとしていても損失がでてしまうのでこれ以上リスクを取ったら破産してしまいそうです。

特に貴金属が高い間はみんなが警戒モードだと思うので手堅くいきたいです。

反省点

含み益が多かった時に利確を進めるべきでした。

利確が遅れてしまい成績が悪くなってしまいましたが、売却が早すぎて利益が取れなかった事も多いのでタイミングが難しいです。

いずれにしても購入前の銘柄選定にはもっと力を入れる必要があると思います。

備考

集計の方法によって若干のずれが生じます。

関連記事

※運用報告の掲載は2022年で終了しました。

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

運用報告(2022年3月末)

今月の経済状況 注目 先月の株価の乱高下もすごいと思いましたが、今月も乱高下がすごかったです。今月は株価の下落が止まらずに25,000円を割ってしまい「岸田ショック」と世間で大きな話題(岸田さんが10 …

ポートフォリオ

ポートフォリオは業界毎に意味が若干異なりますが、いずれも実績がわかる内訳明細を示します。金融の世界では異なる種類の資産(株式・債券・不動産・貴金属など)の詳細を表現する事が多いです。ポートフォリオの構 …

埋没費用効果(コンコルド効果/サンクコスト効果)

埋没費用効果(コンコルド効果/サンクコスト効果)とは 概要 埋没費用効果(コンコルド効果/サンクコスト効果)は継続して投資を行うと損失の拡大になることが想定されているのに、そのプロジェクロを中止できな …

アセットアロケーション(資産配分)

アセットアロケーションは各資産の配分です。資産には種類があり各資産毎に期待できるリターンやリスクが異なります。そのため、投資資金を複数の異なる資産として保有する事で、リスクを抑えながら投資を行う事がで …

空売り(信用売り/ハタ売り)

空売り(信用売り/ハタ売り)は株価が下落した際に利益がでる投資方法です。通常の株や為替の取引の場合「安い時に買って高いときに売る」事で利益がでます。しかし、空売りの場合は「高い時に売って安いときに買う …

Google AdSense



管理人


あむぶろ
管理人情報


名前:

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2-1.png鈴木 歩(すずき あゆむ)

自己紹介:

日本の未来を支える若者を応援したいので
「有料情報よりも価値がある情報を無料で
提供する」事を目指しています。


ブログについて:

当ブログでは生活をするためには大切でも
学校では教えもらえない事をメインに
取り扱っています。
知識のみではなく価値観を見直す事のできる
情報を提供したいと考えています。

外部リンク

応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ





Verified by MonsterInsights