2月, 2020 | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

「 月別アーカイブ:2020年02月 」 一覧

オススメ記事

更新履歴

偽薬効果(プラシーボ効果/プラセボ効果)

2020/02/28   -健康

偽薬効果は病気の症状に効果がないとされている物質での治癒効果です。心理的影響を強く受ける方では、薬の作用の30~40%は心理効果によってもたらされているといわれています。このため、治療法のない患者や、 …

機能不全家族

2020/02/28   -雑学

機能不全家族は一般家庭における家族の役割が正常に機能してない家族です。家庭内に不法行為などがある家庭や、家庭崩壊を起こしている家庭が機能不全家族とされています。特に子供が下記の扱いを受ける事で精神的な …

心的外傷後ストレス障害(PTSD)

2020/02/26   -健康

心的外傷後ストレス障害(PTSD)は強い負の感情が心に残り生活に支障をきたす病気です。強烈なストレス(不安、恐怖、緊張など)が心に大きな負担を与える事で、通常は忘れられるはずの光景や感情が忘れられなく …

ピーターパンシンドローム(ピーターパン症候群)

2020/02/25   -心理学

ピーターパンシンドロームは実年齢は大人ですが、精神が幼い方です。ピーターパンシンドロームの方は、実年齢は大人ですが、精神的に大人になれていないため、言動が子供と同じ水準です。そのため、容姿と精神のバラ …

シンデレラ症候群(シンデレラシンドローム/シンデレラコンプレックス)

2020/02/24   -心理学

シンデレラ症候群は、男性に高い理想を求める考えです。童話のシンデレラのように理想の相手を待ち続ける事が由来とされています。これは貧困層が富裕層へもつ憧れが、シンデレラストーリーの普遍的な魅力となってい …

愛着障害(アタッチメント障害)

2020/02/24   -心理学

愛着障害は幼少期に愛情が満たされなかった人がなりやすいです。医学的に愛着障害と確定認定を受ける大人は稀ですが、自らが愛着障害ではないかと悩む方は多いです。その多くは対人関係などの精神的不安によって愛着 …

コペルニクス的転回(コペ転/パラダイムシフト)

2020/02/22   -雑学

コペルニクス的転回は価値観や考え方が全く異なったものになる事です。コペルニクス的転回はコペ転と略され、パラダイムシフトと同じ意味で用いられ、根本が覆る事、考え方や発想が全く異なった事の例えで用いられる …

プロフィットファクター(PF)

2020/02/21   -お金

プロフィットファクターは投資の安定性を見る指標です。投資では収益のみ発生する事は基本的にはありません。そのため、損益のバランスを考慮し、安定して収益を出せるかが重要なため、その指標としてPFが用いられ …

承認欲求

2020/02/20   -心理学

承認欲求は自分の価値を認めてもらいたい心理です。承認欲求は大きくは「自己承認」「他者承認」の2種類に分類されます。後者の「他者承認」は細分化され「上位承認」「対等承認」「下位承認」に分類されます。 自 …

割れ窓理論

2020/02/19   -心理学

割れ窓理論は始めの些細な犯罪が後に大きな犯罪へと繋がる例です。割れ窓理論はバタフライ効果の様に、最初の些細な切っ掛けが後の大きな犯罪への布石となってしまうモデルケースで、軽微な犯罪でも徹底的に取り締ま …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ