金銭ステータス(マネーステータス) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

お金

金銭ステータス(マネーステータス)

投稿日:

金銭ステータスはお金を持っている人は価値がある人という考え方です。

マネースクリプトで金銭ステータス(マネーステータス)意識が高い人は、人間の価値はお金を持っているかで決まると信じている傾向が強いです。

「お金は人の価値。
お金を持っていれば地位が高く、お金を持っていなければ地位が低い。」

このような考えを持つ人はマネーステータス意識の高い人と言えます。

そのためお金をどれだけ稼いだかがその人の価値になると信じ一心不乱にお金を稼ぐ人もいます。

このような事から金銭ステータス意識の高い人はお金を稼ぐ能力が高い人が多い傾向があるため、会社員に留まらずに起業や投資を行うなど多種多様な方法を取る人も多いです。

金銭ステータスの注意点

金銭ステータス意識が高い事は良い事とは一概にはいえません。
これは金銭ステータス意識が高い人は偏った考えを持つ人が多い傾向があるたmです。

例えば、貧乏な人は怠けているからお金がないという意識がある人も多いです。

この考えはそのまま自分にも当てはまり、

お金を持っている事を周囲に周知させなくては自分の価値も周知されないと思う人もいます。

このような考えから自己顕示欲が強く出てしまう人も多いです。
高いものを求める傾向が強くなりすぎると、分不相応な支出を繰り返すようになる人もいるので注意が必要です。

また、投資などで失敗したり、自分のお金を稼ぐ能力に疑問を持ってしまうと、自分の価値も低いという認識が生まれる可能性が高いです。

このような場合は低資産・ギャンブル依存・現実逃避などのリスクが高いので注意が必要で、特に借金などの負債を隠す傾向が強いです。
そのため、金銭ステータス意識が強い人は注意する事が必要です。

まとめ

金銭ステータス意識の根幹はお金あれば偉い、お金がなければ偉くないという意識を持つ傾向が強いです。
これは資本主義を前提と考えれば大きく外れた考えではありません。

しかし、金銭ステータス意識が強く出過ぎると、悪事に手をだしてでもお金を稼ぐ人もいますし、自己顕示欲のためお金を費やし借金をする人も多いです。

このように金銭ステータス意識が強すぎると生き金と死に金の判断を誤ってしまう人が多いです。

近年はクレジットカードによるリボ払いやローンなどの信用をお金に変える割賦販売を用いた取引が増加しているため、金融事故を起こす人も増加しています。

お金は生活に欠かせませんが、それが全てではない事は忘れてはいけません。

関連記事

 マネースクリプト
 資本主義
 生き金と死に金
 割賦販売(かっぷはんばい)
 金融事故

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

損害遅延金(遅延賠償)

損害遅延金はお金の引き渡しが遅延した場合に追加で請求される賠償金です。基本的になにか契約を結ぶ時に金額とその引渡期限が決められています。そして、その引き渡し期限を守らない場合には何らかのペナルティーが …

多重債務

多重債務は複数の会社から借金をしていて返済が難しい状態です。多重債務の人は借金の総額が多くなったことで、金利も増加し返済が追い付かない状況となっています。多重債務者の中には借金返済のために他の金融機関 …

割賦販売(かっぷはんばい)

割賦販売は分割払いを用いた販売方法です。割賦販売は購入金額を分割して支払うシステムで、ローン払いやリボ払いで使われているシステムです。高額な商品を販売する際に一括で支払いを求められてしまっては販売する …

iDeCo(イデコ)・個人型確定搬出年金

iDeCoの詳細はお取引機関で確認お願いいたします。この記事では、 iDeCoの仕組がお得かを考察しています。iDeCoは基本的に60才まで引き出せない積み立てですから、始める前にしっかりと調べたいで …

ギャンブラーの錯誤(ギャンブラーの誤謬)

ギャンブラーの錯覚は確率の偏りが発生している状況では、その偏りが収束する確率が高いと誤認してしまう心理です。ギャンブルをしていて確率の偏りが発生している場合、感覚的にその偏りが収束するように働くと考え …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ