運用報告(2021年12月末) | あむぶろ 学校では教えてくれない大切なこと

お金

運用報告(2021年12月末)

投稿日:2021年12月31日 更新日:

12月なので今月は他の月と若干動きが違います。
今年は利益がでたようなので損出しと損切を兼ねて見込みが薄い銘柄を売却しました。

先月は円高になるかもしれないと不安でしたが円安が続いています。
含み損の売却とネオモバの入金によって含み益が大きくなりました。

 分類今月 先月 
運用額3,846,877円程4,230,319円程
含損益額+140,796円程+64,563円程
含損益率+3.67%程+1.53%程
一部ミスを修正(2022/1/30)

運用資産を減らして現金保有率が多くなっています。
欲しい銘柄は下がらないですが持ち株は下がってしまうので困ってしまいます。

投資状況 概要

口座分類評価額 含み損益先月比
(評価額)
SBI日本株645,400円+51,300円-25,500円
楽天日本株115,400円+10,200円-4,600円
ネオモバ日本株1,659,261円-51,951円+211,535円
楽天混合81,055円+6,055円+12,397円
LINE混合391,674円+40,279円-4,857円
イオン混合481,308円+24,502円+16,307円
SBI米国株3,913.77ドル
(450,195円)
+391.99ドル
(+56,203円)
-5,168.49ドル
(-591,528円)
楽天米国株196.27ドル
(22,584円)
+53.59ドル
(+4,208円)
+22.27ドル
(+2,804円)
合計3,846,877円+140,796円-332,442円
※1ドル=115.03円
※一部ミスを修正(2022/01/30)

投資状況 詳細

取得原価10万円以上の銘柄(国内・外株式)

保有株式 取得原価現在損益
第一興商(7458)295,500円348,000円+52,500円
すかいらーく(3197)155,100円151,200円-3,900円
サンマルク(3395)143,500円146,300円+2,800円
楽天グループ(4755)105,200円115,400円+10,200円
花王(4452)418,470円391,235円-27,235円
資生堂(4911)105,712円102,624円-3,088円
アルファベット(AGOOGL)315,703円337,394円+21,691円
合計1,539,185円1,592,153円+52,968円

まとめ

今月の概要

成績が思わしくなかった銘柄(ビザA(V)もマスターカードA(MA)をはじめ含み損が目立った端株など)を売却してしまたが、売却した翌日に上がっていたので悲しくなりました。

ネオモバに入金(200,000円)しました。
ネオモは金額が通算で表示されるので少し他と指標が違いますが、現在はトータルでも約4万円ほどの損失になっています。

しかし、現金保有率が増えてきたので気持ちに余裕があります。

現金に余裕があると気になるのが貴金属です。

プラチナの値段が4,000円/g(田中貴金属)前後で推移しているので気になっています。

12月12日に3,836円まで下がったのですがもう少し下がって欲しいです。

田中貴金属工業HPより引用

今後の予定

最近鉄道系が割安に思えたので少し買い足していこうと考えています。
特に東日本旅客鉄道(9020)が下がらないかなと期待しています。

資生堂(4911)が少し下がっていたので更に下がればもう少し買い足したいです。

運用成績が良くないので、投信の積立額を増やしたほうがいいのかもしれませんが、全体的に割高に思えてしまうので尻込みしてしまいなかなか行動に移せていません。

反省点

ドトール(3087)が下がっていた時に買いそびれてしまいました。
指値をいれておいたのですが、想定が厳しかったようです。

含み損を抱えていた銘柄が多かったので損切しましたが、そういう事にならないように購入前にしっかりと銘柄選定を行う必要があると思います。

備考

集計の方法によって若干のずれが生じます。

関連記事

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

運用報告(2022年4月末)

今月の経済状況 注目 先月に引き続き今月もドル円の動きがとても激しく、先月「2021年の10月くらいから115円程度で推移していたドル円が3月に入ってからあっという間に122円台まで変動しました。」と …

ファイナンシャルリテラシー(金融リテラシー/マネーリテラシー)

ファイナンシャルリテラシーは金融を理解し、活用する事を意味します。日本は資本主義の国であるため、お金とかからわらないで生きていく事はほぼ不可能であるため、ファイナンシャルリテラシーは生活に欠かす事ので …

信用リスク

信用リスクは信用がなくなる事で起こるリスクです。信用を積み重ねる事は難しいですが、信用は一瞬で失います。そして、信用されている時にはわからなかった様々な問題が起こります。信用は目に見えないですし、数値 …

金利(利息/利子)

金利は借金に対しての追加費用です。お金の貸し借りを行う際には、貸す側は返ってこない可能性が有る事ため、見返りがなければお金を貸すメリットがありません。そのため、基本的にはお金を借りる際には元本に追加し …

ボラティリティ(ボラ)

ボラティリティ(Volatility)は価格の変動を表現しています。ボラ(ボラティリティの略)が大きいと表現される場合は価格の変動が激しい事を意味しています。そのため、ボラが大きいほどリスクも大きいで …

Google AdSense



管理人


あむぶろ
管理人情報


名前:

鈴木 歩(すずき あゆむ)

自己紹介:

日本の未来を支える若者を応援したいので「有料情報よりも価値がある情報を無料で提供する」事を目指しています。

ブログについて:

当ブログでは生活をするためには大切でも学校では教えもらえない事をメインに取り扱っています。
知識のみではなく価値観を見直す事のできるような情報を提供したいと考えています。

外部リンク

応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ