焼け太り | あむぶろ 学校では教えてくれない大切なこと

お金

焼け太り

投稿日:2020年4月23日 更新日:

焼け太りは災害などの被害者が保証を受ける事で、被害を受ける前よりも生活が良くなる現象です。

焼け太りの由来は、火災で損害を受けた際に保険によって補償金や見舞金などを受け取る事で以前の生活や事業を取り戻すためには補って余りある補償を受けとり、以前よりも生活が豊かになることからきています。

現在では広義の意味で用いられるようになり、火災に限らず、危機や災害で損害を受ける事をきっかけに利益を得たり、事業規模を大きくしたりすることを指すようになりました。

具体例

災害の保険には建物のほかに、貴重品や家財道具なども保険に入れる事ができるものがあります。
このような保険に入っている状態で建物が全壊した際の補償を受ける場合に保険金が損失以上におりる事があります。
これは住居が無い期間の補償など様々な要素を保証してくれるプランに入っている事が条件です。

また、大きな災害になると個人の加入している保険のほかに、公共団体でも補償を行ってもらえる事もあります。
個人の加入している補償と公共団体から受ける補償が合算される事で、損失以上の補償を受ける事もあります。

このような事例が昔は多く発生したため、現在では焼け太りが発生する事は以前よりも減少しました。

まとめ

焼け太りは全壊などの損害ケースで昔は発生する事がありましたが、現在は基本的に焼け太りが発生する事はありませんが、極稀に焼け太りが発生する事があります。
しかし、保険に入っていても保険が下りないで自分で損失を支払わなくてはいけないこともあります。

そのため、オプションの保険に加入し補償の範囲を拡大することで、自身の持ち出しを減らすという選択も増加してきました。
しかし、保険を多くかけるとその分保険料も高くなるので、バランスを考えた保険の選択が必要になります。

このようにリスクはいつ発生するかわからないため、リスクマネジメンを常に想定しておく事が重要です。

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

給料ファクタリング

給料ファクタリングは給料を受け取る権利を売却して現金を手にする取引です。ファクタリングは手元資金がない時に使える方法ですが、その価格差を金利(利息/利子)に直すと基本的には高金利となるため、新たな闇金 …

運用報告(2021年8月末)

日本株のウエイトが大きいので日経の調子に左右されやすいのですが、最近日経が下がっているので含み益も減ってしまい悲しいです。 運用額は4,438,301円程損益は+348,080円程利益率は+7.84% …

ゼロサム・ゲーム(ゼロ和)

ゼロサム・ゲームは総体的なお金が一定に保たれ、その配分によって利益が出る事です。 ゼロサム・ゲームを行うと短期的には利益が出るかもしれませんが、継続しても利益を得ることは難しいです。そのため、ゼロサム …

金利(利息/利子)

金利は借金に対しての追加費用です。お金の貸し借りを行う際には、貸す側は返ってこない可能性が有る事ため、見返りがなければお金を貸すメリットがありません。そのため、基本的にはお金を借りる際には元本に追加し …

ヴェブレン効果(ベブレン財)

ヴェブレン効果は商品価格が高いものを所有したくなる欲求です。ヴェブレン効果は価格が上昇する事で需要が増加する現象ですがただ価格を上げるだけでは購入する人はいなくなってしまいます。そのため価格を上げても …

Google AdSense



管理人


あむぶろ
管理人情報


名前:

鈴木 歩(すずき あゆむ)

自己紹介:

日本の未来を支える若者を応援したいので「有料情報よりも価値がある情報を無料で提供する」事を目指しています。

ブログについて:

当ブログでは生活をするためには大切でも学校では教えもらえない事をメインに取り扱っています。
知識のみではなく価値観を見直す事のできるような情報を提供したいと考えています。

外部リンク

応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ