損切(ロスカット/ストップロス) | あむぶろ 学校では教えてくれない大切なこと

お金

損切(ロスカット/ストップロス)

投稿日:2020年12月26日 更新日:

損切は含み損を抱えている状態で、更なる含み損の増加が予想される場合に、損失を確定させる事です。

損切を行う事で損失が確定されてしまいますが、それ以上の損失を止めるためには重要な事です。
特にレバレッジを掛けている場合は損失の拡大の影響は大きいです。

損切の重要性

損切のタイミングは投資方法や、アセットアロケーション(資産配分)など、取れるリスクが異なるため、個人個人のリスク許容度は異なります。

しかし、リスク許容度が大きいとそれだけ元金に戻るまでに多くの利益が必要となります。

例えば
元金が100万円の状態から50%減少して50万円になった段階で損切を行ったとします。
この場合は元金が50万円となってしまうため、100万円まで戻るためには50万円が必要になります。

50万円の元金で50万円を得るためには100%の利益を得る必要があります。

元金元金率元金に戻るまでの利益率
100万円100%0%
90万円(10万円減少)90%(10%減少)11%の利益が必要
80万円(20万円減少)80%(20%減少)25%の利益が必要
70万円(30万円減少)70%(30%減少)43%の利益が必要
60万円(40万円減少)60%(40%減少)67%の利益が必要
50万円(50万円減少)50%(50%減少)100%の利益が必要

このように、様々な要素を考えて、自身の取れるリスク許容度と、資本の減少見込みなどを考慮する必要があるため、損切の判断材料は多くはとても難しいです。

ロスカットについて

損切とロスカットに大きな差異はありませんが、損切は自身で決済を行う事を意味する事が多く、ロスカットは自動的な決済を意味する事が多いです。

ロスカットは特定の資産比率になると自動で決済を行うように設定されている事が多く、資産の減少を機械的に抑える効果があります。

そのため、ロスカットは投資家を護る機能として使われるのが一般的です。

しかし、この機能が完全に機能しない事があります。

海外FX(外国為替証拠金取引)などのレバレッジが大きく設定できるものは特に注意が必要で、資産が大きく減少した時に強制ロスカットが行われるタイミングが遅れてしまう事があります。

資産比率が一定の水準(取引会社によって異なり、証拠金維持率が100%~50%が多い)以下となった場合に強制的にロスカットが行われるのですが、土日などの取引所が開いてない間に大幅な値動きがあったり、取引件数が多くロスカットが遅れてしまう事によって含み損が確定されてしまう事があります。

特に取引所が開いていない間に大きな値動きがある場合はその損失も大きくなりやすいため注意が必要です。

まとめ

アセットマネジメント(資産管理・運用)を行うためには多くの要素を検討しなくてはいけませんが、その中でも損切の判断は緊急性が高く不明瞭な点が多くなりやすいためとても難しいです。

そして、資産が大きく減少していくと不安が強くなります。
理由が明確になっていて更なる下落が濃厚だと判断できる場合は多くの人が損切を選択できると思います。
しかし、理由がわからずに資産が減少する事もあります。

このような時の判断はとても難しく、自分の分析が正しいと信じて保有し続けられる人は限られるため、精神的にも不安定になりやすいです。
そのため、多くの人が狼狽売り(狼煙売り/パニック売り)をしてしまい、その後に後悔を経験した事があると思います。

このようなリスクを軽減するためには普段から可処分所得の範囲内で投資を行い、生活防衛資金を蓄えておく事でいざという時の精神的な安定感が大きく異なります。

そして、この精神的な安定が冷静な判断をする時の大きな差となります。
冷静な判断ができずにパニックになってしまうと、普段なら絶対にしないような選択をしてしまう事もありとても危険です。

大きな資産を運用しているプロの投資家でも失敗の経験を語る際に、冷静な判断ができていなかったと語ります。

また、徐々に資産が減少していく時も損切のタイミングを失ってしまいやすいので、明確な判断をができるような指標を見極めるように自分なりの指標を持つことが大切です。

関連記事

 アセットアロケーション(資産配分)
 FX(外国為替証拠金取引)
 レバレッジ
 証拠金
 アセットマネジメント(資産管理・運用)
 狼狽売り(狼煙売り/パニック売り)
 可処分所得
 生活防衛資金

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

ポートフォリオ

ポートフォリオは業界毎に意味が若干異なりますが、いずれも実績がわかる内訳明細を示します。金融の世界では異なる種類の資産(株式・債券・不動産・貴金属など)の詳細を表現する事が多いです。ポートフォリオの構 …

狼狽売り(狼煙売り/パニック売り)

狼狽売り(狼煙売り/パニック売り)とは 概要 狼狽(ろうばい)売りは株価が急落した際に冷静な判断ができずに焦って売却してしまう事です。多くの人は保有している株式が急落すると理性的な判断が困難になってし …

FX(外国為替証拠金取引/通貨証拠金取/)

FX(外国為替証拠金取引/通貨証拠金取引)とは 概要 FXは通貨の為替差を利用して利益を得る方法です。FXは外国為替証拠金取引や通貨証拠金取引とも呼ばれているように、海外通貨へ投資する際に証拠金が必要 …

ローソク足(ロウソク足)

ローソク足(ロウソク足)とは 概要 ローソク足は一定期間の相場の流れを可視化するために用いられます。日本では江戸時代に生まれた伝統的なチャートで現在は海外でも広く使われれているため、投資で使われている …

資本主義(資本制)

資本主義(資本制)とは 概要 資本主義は営利目的の資本によって経済が動いている環境です。資本主義は商品の取引を行う中で自然と競争が起きる事で経済が成長・発展していき生活水準が向上していくのが特徴とされ …

Google AdSense



管理人


あむぶろ
管理人情報


名前:

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2-1.png鈴木 歩(すずき あゆむ)

自己紹介:

日本の未来を支える若者を応援したいので
「有料情報よりも価値がある情報を無料で
提供する」事を目指しています。


ブログについて:

当ブログでは生活をするためには大切でも
学校では教えもらえない事をメインに
取り扱っています。
知識のみではなく価値観を見直す事のできる
情報を提供したいと考えています。

外部リンク

応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ





Verified by MonsterInsights