バーナム効果(フォアラー効果) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

心理学

バーナム効果(フォアラー効果)

投稿日:2019年12月28日 更新日:

バーナム効果は個人を診断する準備行動の後に、誰にでも該当する曖昧で一般的な特徴を示すことで、個人の特徴でるあると錯覚させる心理学の現象です。

占いでよく用いられ、生年月日や名前などの個人情報を聞き出す事前準備の後に大多数が該当する特徴を繰り返すことで 正答率が高いと思わせます。
外見的な情報を加味して予想する事で、さらに信憑性が高いと錯覚しやすくなります。

バーナム効果の影響が強く出る条件として下記の条件があげられます。

 〇 分析結果が当事者のみに該当すると信じる。
 〇 分析結果を出した評価者への信頼が高い。
 〇 分析結果が前向きな内容の場合。

上記の条件を網羅したうえで、当てはまりやすい要点を抑えながら話す事で信憑性が増します。

大衆に当てはまりやすいポイント一覧

※クリックで詳細が表示されます。

一般的な方に当てはまりやすい心理
〇 自分の成長や幸せを望んでいます。
〇 他人に親切に接したいと望んでいます。
〇 苦労や悲しい経験を持っています。
〇 他者へ隠したい秘密を持っています。
〇 他人を平均的だと思いたいです。
〇 自分を特別だと思いたいです。
〇 多くの人が似たような理想像をもっています。

年齢毎の当てはまりやすい悩み
〇 10代 学校や身体や恋愛の悩み
〇 20代 恋愛や仕事の悩み
〇 30代 家庭やキャリアの悩み
〇 40代 子供や健康や貯蓄の悩み
〇 50代 健康や老後や介護の悩み

該当しやすい言葉
〇 純粋ですね。
〇 優しいですね。
〇 寂しそうですね。
〇 悩みがありそうですね。
〇 頑張っていますね。
〇 疲れていますね。
〇 気配りされていますね。

例えば上記に該当するような内容ですと

明るく務めているようですが、寂しい表情をされるときがありますよね。
悩みなら気を使わずに相談してくださいね。

お仕事も大変なのに裏でも頑張ってお疲れ気味ではありませんか?
体調も心配ですし、ゆっくり休んでくださいね。

このように大多数の方が該当する言葉でも個人に対して向ける場合にバーナム効果が発揮されます。
このため、人間関係を円滑に進めるために正しいやり方を実用できれば、恋愛などでも大きな力となってくれるはずです。

備考

バーナム効果は巧みな心理操作を使ったサーカスで有名になった世界三大サーカスの一つとされるリングリングサーカス創設者のバーナムの名前が由来とされ、アメリカの心理学者ポール・ミールによって名付けられたといわれています。
心理学者のB・Rファアラーは他人に当てはまる性格的描写を、他人に当てはまる事と考えることなく、個人について当てはまると誤認する事を発見したため、フォアラー効果とも呼ばれます。

大多数が抱える要点を熟知して相手を観察し、言い当てる手法が、コールドリーディングという会話術といわれています。

アドセンス

アドセンス

-心理学

執筆者:

関連記事

愛着障害(アタッチメント障害)

愛着障害は幼少期に愛情が満たされなかった人がなりやすいです。医学的に愛着障害と確定認定を受ける大人は稀ですが、自らが愛着障害ではないかと悩む方は多いです。その多くは対人関係などの精神的不安によって愛着 …

ABCDE理論(ABC理論)

ABCDE理論(ABC理論)は受け取り方で解釈が異なるとする考えです。ABCDE理論はA~Eの流れで物事を結論まで導くとする考え方です。A=Activating event(出来事・環境)B=Beli …

フレーミング効果

フレーミング効果は同じ事を意味する内容でも、表現方法が異なる事で受け取り方に影響する心理です。内容が同じでも視点を変えたり、具体例を与えたりと表現を変える事で印象が変わります。また、絶対評価と相対評価 …

愛されたい症候群

愛されたい症候群は他者から愛されたいという要求が強い状態です。愛されたいと思う感情は多くの方が持っている基本的な欲求です。しかし、愛されたい気持ちが強く出すぎてしまうと問題がでてきてしまいます。特に問 …

統制の所在(帰属意識の在処/ローカスオブコントロール)

統制の所在はローカスオブコントロールや帰属意識の在処などと呼ばれ、評価を受けた際、責任の所在が内側か、外側か分類する考え方です。周囲のせいにする方が精神的に安定しますが成長には繋がりません。そのため、 …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援いただけると幸いです。


PVアクセスランキング にほんブログ村


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ