サウンドバイト | あむぶろ 学校では教えてくれない大切なこと

雑学

サウンドバイト

投稿日:

サウンドバイトは強い印象を与える言葉です。

人の心を引き付けるような言葉を短時間で伝えるために重要です。
CMのように他者へ伝えるために抜粋された短い発言を指します。

人の心を引き付けるのがうまい人はこのサウンドバイトを上手に使える方です。
同じ話をするのにも、上手な人とそうでない人の差は、順序よく話せる(論理的思考)事も重要ですが、表現方法の違い(フレーミング効果)の影響も大きいため、言葉選びは重要です。
言葉選びでサウンドバイトを取り入れる事で、心を引き付け印象に残ります。

具体例

政治家や評論家など、短時間で人の心をつかむ事が必要な方にサウンドバイトは需要です。

政治家の場合は周囲へ何を伝えたいのを短時間で伝える事で、支持者を多く獲得する事へつながります。

アメリカのオバマ元大統領の「Yes we can」は日本に伝わり、流行語大賞にノミネートされるほど強力なサウンドバイトでした。

このようにサウンドバイトはその特性から流行語大賞でノミネートされる事が多くいです。

まとめ

サウンドバイトは受け手側の視点で捉えるものです。
そのため、日常的な会話でも受け手側がサウンドバイトと認識する事があります。
周囲へ良い印象を与える発言でしたら良いのですが、悪い印象を与える事になる事もあります。
時には誤った印象を与えかねないので、言葉選びはとても大切です。

関連記事

 フレーミング効果
 論理的思考(ロジカルシンキング)

アドセンス

アドセンス

-雑学

執筆者:

関連記事

テセウスのパラドックス(テセウスの船)

テセウスのパラドックスは船の部品を全て交換し、元の船の部品が全て入れ替わっても同じであるか、そうでない場合はどこから変わるのかというパラドックスです。船などの大きなものは、長期間使う事が多いです。その …

エンパス(エンパシー)

エンパスは感受性や共感性が強い人です。エンパスは先天的な資質で、他者の感情に敏感で非言語表現に対する感度が高いため、言葉にしていないような情報も表情や行動から察する事ができるます。そのため、会話をして …

コペルニクス的転回(コペ転/パラダイムシフト)

コペルニクス的転回は価値観や考え方が全く異なったものになる事です。コペルニクス的転回はコペ転と略され、パラダイムシフトと同じ意味で用いられ、根本が覆る事、考え方や発想が全く異なった事の例えで用いられる …

コロンブスの卵

コロンブスの卵は簡単な事でも最初に行う事は難しい例えで使われます。コロンブスの卵は新大陸を発見したコロンブスが中傷され、その批判に対してコロンブスが取った行動が逸話となり広まりました。 コロンブスの卵 …

無限の猿定理

無限の猿定理は難解なものでも、十分な時間をかければできるとするものです。無限の猿定理では、猿がタイプライターをランダムに打ち続ける事ができるならば、ウィリアム・シェイクスピアの作品を全て打ち出す事がで …

Google AdSense



管理人


あむぶろ
管理人情報


名前:

鈴木 歩(すずき あゆむ)

自己紹介:

日本の未来を支える若者を応援したいので「有料情報よりも価値がある情報を無料で提供する」事を目指しています。

ブログについて:

当ブログでは生活をするためには大切でも学校では教えもらえない事をメインに取り扱っています。
知識のみではなく価値観を見直す事のできるような情報を提供したいと考えています。

外部リンク

応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ