健康 | あむぶろ 学校では教えてくれないこと - パート 2

「 健康 」 一覧

オススメ記事

更新履歴

発達障害

2020/05/05   -健康

発達障害は先天的に脳の発達が遅い症状です。先天的な障害のため、幼少期から症状が現れるのが特徴ですが、自己判断する事が難しいです。また、五感(視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚)のような障害から学習による遅れ …

鬱病(うつびょう)

2020/05/01   -健康

鬱病(うつびょう)は精神的に疲れていて、舞います思考になってしまう状態です。鬱病になってしまう原因は主にストレスによるものが強く、将来に対する不安や、周囲からのプレッシャー、自分の能力以上の仕事量、ハ …

算数障害(ディスカリキュア)

2020/04/30   -健康

算数障害(ディスカリキュア)は計算が苦手な症状です。ディスカリキュア(dyscalculia)は学習障害(LD)の一種で、数の理解や扱い、計算などが困難症状です。原因は特定されていませんが、人口の3~ …

書字障害(ディスグラフィア)

2020/04/29   -健康

書字障害(ディスグラフィア)は字を書く事が困難な症状です。ディスグラフィア(dysgraphia)は発達障害(LD)の一種とされていますが、字を書く事が苦手な事以外は周囲と差がないため、知的レベルが劣 …

発達性読字障害(DRD/ディスレクシア)

2020/04/29   -健康

発達性読字障害(DRD)は文字を読む事が困難な症状です。DRD(Developmental reading disorder)は脳の使い方の違いによって先天的に文字を読む事が困難な症状(文字を認識・記 …

学習障害(LD)

2020/04/28   -健康

学習障害(LD)は極端に苦手な分野があり知的遅れがない症状です。学習障害は発達性障害の一種とされ、感覚器官の影響によって学習に大きなハンディを持つ方で、苦手な分野として語学・数学などの学習する際に必要 …

注意欠損・多動性障害(ADHD)

2020/04/26   -健康

注意欠損・多動性障害(ADHD)は注意散漫な状態が続く症状です。ADHDは先天的・後天的に発症する症状で、注意散漫が原因で過活動・衝動性・不注意などがみられる症状でが、幼少期にADHDと通常の行動の差 …

自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群/ASD)

2020/04/20   -健康

自閉症スペクトラム障害は対人コミュニケーションが苦手な症状です。自閉症スペクトラムは旧アスペルガー障害で、ASDとも呼ばれ一般的には発達障害の一種とされています。ASDは知的能力(IQ(アイキュー)) …

感染経路

2020/04/10   -健康

感染経路は病原体が感染者を増やす経路です。感染経路は「空気感染」「接触感染」「飛沫感染」「媒介感染」などがあり、対応策も異なるため、感染経路がわからなければ対応が難しいです。 空気感染 特徴:空気中に …

接触感染

2020/04/10   -健康

接触感染は病原体と接触する事で感染が広がります。接触感染という名前から、手で触れるだけでは感染すると思うかもしれませんが、粘膜に病原体が接触しない限り感染しません。粘膜は皮膚によって守られていますが、 …

Google AdSense



ジャンル

ジャンル一覧
ホーム
心理学
健康
雑学
ブログ関連
お金

アマゾン


外部リンク