運用報告(2022年2月末) | あむぶろ 学校では教えてくれない大切なこと

お金

運用報告(2022年2月末)

投稿日:2022年2月26日 更新日:

今月の経済状況

注目

今月は株価の乱高下が凄かったです。

2月24日にロシアがウクライナへ侵攻した影響でNYダウ工業株30種平均の前日比下げ幅が一時800ドル超えの低水準になりましたが取引終了前にはプラスに転じました。

原油価格の高騰によってインフレが長期化する事で経済が悪化するのではないかという懸念が漂ったようです。

今後のロシアとウクライナの状況次第では実体経済が冷え込む可能性があるらしいです。

このような不安定な状況の影響で地金大手の田中貴金属工業の金(ゴールド)価格は2月25日に店頭小売価格が1グラム7,827円となり4日連続で過去最高額と価格が高騰しています。

そんな中私が個人的に気になってるのは中国の恒大集団です。
資金繰りが思わしくないようで次々と資産を譲渡しているようです。

国有の信託大手も動いているようですが、影響がどのような形でどれほどの規模で出るのかが気になるところです。

投資状況

運用成績(全体)

 分類今月 先月 
運用額4,224,926.5円4,156,768円程
含損益額+3,595円-14,089円程
含利益率+0.085%程-0.34%程

先月-14万円程だった含み損が今月はプラス収支まで戻りました。
※ネオモバで利確した分については運予額に含まれたままなので、実際の投資額は80万円程減少していると思います。

運用状況(全体)

口座分類評価額 含損益先月比
(評価額)
先月比
(含損益)
SBI日本株810,300円+66,100円+43,100円+43,100円
楽天日本株95,700円-9,500円-9,500円-500円
ネオモバ日本株1,946,336.5
-110,600円+23,706.5円-21,315円
楽天混合95,052円-1,948円+8,694円-1,306円
LINE混合383,233円+31,820円+688円+671円
イオン混合468,859円+4,475円+1,465円-2,997円
SBI米国株3,508.13ドル
(404,378円)
+52.01ドル
(+17,752円)
+7.07ドル
(+396円)
+7.07ドル
(-38,846円)
楽天米国株182.31ドル
(21,068円)
+39.63ドル
(+5,496円)
-3.66ドル
(-391円)
-3.66ドル
(-364円)
合計4,224,926.5円+3,595円+68,158.5円+17,684円
※1ドル=115.27円
※含損益はドル円換算しても()内の数字と統合はとれません。

投資状況 詳細

価格が約10万円以上の銘柄(国内・外株式)

保有株式 数量
(口)
取得単価
(円)
取得額
(円)
現在価格
(円)
損益
(円)
すかいらーく(3197)2001,526305,200299,200-6,000
サンマルク(3395)1001,435143,500160,100+16,600
楽天グループ(4755)1001,052105,20096,200-9,000
花王(4452)726,371458,712380,160-78,552
第一興商(7458)1002,955295,500351,000+55,500
アルファベット(AGOOGL)1307,880307,880309,982-6,379
※原価10万円以上or現在10万円以上の条件を満たして3か月以内の銘柄を記載

まとめ

今月の概要

経済の動向が読めないので利確を進めました。
大きなものとして資生堂(4911)、コーセー(4922)、任天堂(7974)は利確してしまいました。

価格が乱高下しているので利確できるうちに更に利確を進めていこうと思います。

こういう時にうまく立ち回ると資産が急成長するようですが、反対に失敗すると大きく資産が減少してしまうと思います。

私はリスクをなるべく取りたくないので現金比率を増やしておこうと思います。

株式について

日経について
引用:Google Finance
2月日経平均終値日付け
高値27,696.082月10日(木)
安値25,970.822月24日(木)
※この記事は2/26に作成しているため月末までにはまだ数日あります。

参考までに下記は先月の価格です。

1月日経平均終値日付け
大発会29,301.791月4日(火)
高値29,332.161月5日(水)
安値26,170.301月27日(木)
※この記事は1/30に作成しているため月末までにはまだ数日あります。

先月(1月)よりも高値も安値も株価が安いようです。

来月末は決算を行う企業も多いので上がりそうな気もしますが、ウクライナの情勢が不安定なので判断が難しいです。

米国株について
引用:Google Finance
2月S&P500終値日付け
高値4,589.382月2日(水)
安値4,255.502月23日(水)
※この記事は2/26に作成しているため月末までにはまだ数日あります。

米国株は最近触っていません。
円安なので購入は控えていますが、利確を進めたいと思います。

円高になればドルを買いたいのですが円高になる日は来るのかもわかりません。

NISAについて

今月から一般NISAの積立を再開です。

毎月の設定額は5万円で年間60万円の予定です。
※1月に積立を失敗したので実際には55万円になってしまいます。

開設されてからスポットで55,000円分使ってみました。

様子を見ながら購入を勧めたいのですが、積立分が高値掴みしないとうれしいです。

貴金属について

金(ゴールド)について

4日連続で過去最高値を更新している金(ゴールド)は特に気になります。

田中貴金属工業HPより引用
日付小売金額(円/1g)
2月25日(金)7,827円
2月24日(木)7,805円
2月22日(火)7,791円
2月21日(水)7,790円
※2月23日(水)は天皇誕生日で祝日です。

参考までに下記、1月の推移です。

田中貴金属工業HPより引用

金価格がここまで上昇するとは思っていませんでした。

去年高値掴みしたと思っていましたが、高値ではなかったようです。
金(ゴールド)は価格が上がると不安が増える悲しい資産です。

白金(プラチナ)について

私が好きなプラチナですが、こちらも上がってしまっています。

田中貴金属工業HPより引用

2月15日の4,514円が高値になります。
先月は1月27日に4,275円が最高値だったので5%程上昇したようです。

2021年12月12日の3,836円が懐かしいです。

貴金属の一部(コインが主だと思います)は海外の製造メーカーの供給不足によって値段が上がっている物があります。
※プラチナイーグルコイン各種、プラチナメイプルリーフコイン1/2オンス以下など

ハーモニーコイン(プラチナウィーンコインハーモニー)が欲しいのですが、こちらは1オンス(31.1025g)なので4,500だと約14万円(実際には更に追加で費用がかかります)もしてしまうので手がなかなか伸びません。

今後の予定

全体

株価がなかなか上がりません。

個人的に投資しているだけなので地合いが良くないなら全て引き上げてしまうという手もあります。

労働収入だけでも生活は十分にできるので地合いが良くなるまでお休みしても良いのですが、習慣で株価は気になってしまいます。

もしかしたら依存症なのかもしれませんね・・・

5月くらいまで株は大人しくしていようかなと思いますが、流れを見てよさそうならまた買ってしまいそうです。

鉄道について

買い進めてある程度まとまった金額になった鉄道系ですが、雲行きが怪しいと思ってほぼ全て利確してしまいました。

反省点

すかいらーく(3197)が一時買値を超えていたので売却してしまえばよかったです。

また、アルファベット(AGOOGL)は配当がないのに含み損になってしまうと救いようがありません。

資産を多く裂いている銘柄の調子が悪いのは大問題です。

トータルの成績がプラスなので救われていますが、このままではあまり良くないので最悪撤退も考える必要があるかもしれません。

備考

集計の方法によって若干のずれが生じます。
特に米国株は計算が複雑で不明な部分もあるので表示されたまま計算しています。
記載方法が月によって異なりますが、見やすいように改善していきたい所存です。

関連記事

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

ヴェブレン効果(ベブレン財)

ヴェブレン効果は商品価格が高いものを所有したくなる欲求です。ヴェブレン効果は価格が上昇する事で需要が増加する現象ですがただ価格を上げるだけでは購入する人はいなくなってしまいます。そのため価格を上げても …

原価

原価はその製品を作成する際にかかる費用です。原価を正確に把握するためには原価の計算を行う必要があります。原価計算には材料費、労務費、経費などを計算する事で原価がわかります。通常は原価に利益を載せて販売 …

フルインベストメント

フルインベストメントは資産の多くを投資する方法です。フルインベストメント(full=全力、investment=投資)は直訳すると全力投資です。資産のほぼ全てを投資に回し最低限必要な現金しか持たない投 …

スタグフレーション

スタグフレーションとは 概要 スタグフレーションは物価が上昇しても景気が良くならない状態です。スタグフレーションをわかりやすく表現すると「物価が上がるのに給料が下がる状態」をイメージしてもらえればわか …

リーマンショック(サブプライショック)

リーマンショックは2008年に起きた世界的な金融危機です。リーマンショックの株価下落率は1カ月で約30%、2か月で約40%の下落を記録し戦後最大の下落となりました。そして、この下落の影響は株価だけにと …

Google AdSense



管理人


あむぶろ
管理人情報


名前:

鈴木 歩(すずき あゆむ)

自己紹介:

日本の未来を支える若者を応援したいので「有料情報よりも価値がある情報を無料で提供する」事を目指しています。

ブログについて:

当ブログでは生活をするためには大切でも学校では教えもらえない事をメインに取り扱っています。
知識のみではなく価値観を見直す事のできるような情報を提供したいと考えています。

外部リンク

応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ