資本主義(資本制) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

お金

資本主義(資本制)

投稿日:2020年1月28日 更新日:

資本主義は営利目的の資本によって経済が動いている環境です。

資本主義は取引を行い、競争が起き、発展していくのが特徴とされています。
しかし、放任するだけで経済成長が伸び続けるわけではなく、金融危機の影響などで破綻してしまう恐れがあるため、破綻を避けるように国家が主体となり調整を行う事が重要です。

資本主義では個人的資本の影響が大きいため、貧富の差を覆す事は難しいです。
これは資本が多い方が選択肢が多く有利な傾向が強いためです。

具体例

Aさんは会社で働き、年収400万円を手にしています。
その多くは生活費でなくなります。
残ったお金は娯楽のために使います。
翌月も翌々月もこの繰り返しで資産を手にする事はありません。
(ラットレース)

Bさんは資産が1億円あるとします。
この1億円を投資して、年利4%(400万円)が不労所得として入ります。
この400万円の多く資金を再投資にまわし、残ったお金で生活をしています。

AさんもBさんも同じ収入ですが、自由に使える時間が大幅に異なります。
Aさんは一日の多くの時間を労働で過ごし、Bさんは自由に過ごせます。

まとめ

資本主義はインカムゲインで生活する事もできる環境ですが、そこまで行くには多くの時間、知識、経験が必要になります。

このため資本も重要ですが、能力(知識や経験)による差は将来に渡り大きく影響をあたえます。
海外で拡大している貧富の差ですが、日本は海外と比べ貧富の差が少ないです。
その理由として日本では国が教育を受ける環境を整備し、貧困層でも一定レベルの教育を受ける事ができる方が多いため、貧富の差が開きにくくなっている事にあります。
これは私たちの先祖が教育環境の整備を行ってくれた成果です。
海外では読み書きができない方も多い(7億人以上とされています)ため、日本よりも貧富の差が大きく、貧富の差を覆す事は日本より難しいです。

関連記事

 インカムゲイン・キャピタルゲイン
 ラットレース

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

クーリングオフ

クリーングオフは一定条件の契約を特定の期間に限り解除できる制度です。クーリングオフは一般消費者(商人などを除く)に適用される制度で、特定の条件で契約された場合に限り、その契約を一定期間の間は解約できる …

パーソナルファイナンス

パーソナルファイナンスはライフプランに応じたお金の知識や使い方を意味します。パーソナルファイナンスを考えるためには、どのような人生を送りたいかを考える事が重要です。個人個人でお金の使い方は異なりますが …

損切(ロスカット/ストップロス)

損切は含み損を抱えている状態で、更なる含み損の増加が予想される場合に、損失を確定させる事です。損切を行う事で損失が確定されてしまいますが、それ以上の損失を止めるためには重要な事です。特にレバレッジを掛 …

不労所得

不労所得とは所得を得るための労力が少ない所得です。労働をして得る事のできる勤労所得を除いたもの全般を指します。労力無しで得られる収入と誤解される事が多いですが、労力がかかるものも含みます。労力が収入に …

限界利益(貢献利益)

限界利益は売上から変動費を引いたものです。限界利益は損益計算特融の計算方法で、売上から変動費を引いて計算を行うため、基本的には売上の増加とともに増加する費用です。限界利益の計算式は  限界利益=売上高 …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ