統制の所在(帰属意識の在処/ローカスオブコントロール) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

心理学

統制の所在(帰属意識の在処/ローカスオブコントロール)

投稿日:

統制の所在はローカスオブコントロールや帰属意識の在処などと呼ばれ、評価を受けた際、責任の所在が内側か、外側か分類する考え方です。

周囲のせいにする方が精神的に安定しますが成長には繋がりません。
そのため、能力が高い方の多くは責任を自分にあると考える傾向が強いです。
しかし、偏り過ぎた考えは危険なため、バランスが大切です。

責任の所在が内側にあると考えるタイプ

自分に責任があると考えるタイプは自己解決型や内的統制型といわれます。
結果は自らの意志で変える事ができると考えるタイプです。
そのため、結果が良ければ自分の努力を認め、悪ければ努力が足りないと改善していく姿勢が強いです。

特徴

  • 問題が起こると柔軟に対応します。
  • 成功しないのは自分のせいだと考えます。
  • 自分が努力すれば解決すると考えます。
  • 他者と比べたりはしないです。
  • 他者への長所や成功を認めやすい傾向です。
  • 学習能力が高いです。
  • ストレス耐性が高いです。

責任の所在が外側にあると考えるタイプ

他人に責任があると考えるタイプは他者依存型や外部統制型といわれます。
結果は他者の影響によって決まると考えるタイプです。
そのため、結果が良ければ運が良かっただけ、結果が悪かったら環境が悪かっただけと良くも悪くも周りの影響となります。

特徴

  • 問題が起きると解決や指示を待ちます。
  • 成功しないのは環境のせいだと考えます。
  • 自分が努力しても変わらないと考えます。

4つの分類

良い事と悪い事ではそれぞれリアクションが異なりやすいため、多くの方は4つに分類されます。
しかし、自分の力ではどうしようもない事はあります。
バランスよく柔軟に考えられる事が大切です。

「良いことは自分の責任」・「悪いことも自分の責任」

  • 良くも悪くも自分で責任を取ります。
  • 一匹狼タイプです。
  • 能力が高い方が多いです。

「良いことは他人の責任」・「悪いことは自分の責任」

  • 成功したら周りのおかげ、失敗したら自分の不手際というタイプです。
  • ストレスを抱えやすいです。
  • 自身の能力を過小評価してしまう傾向が強いです。
  • 周囲の人から好かれます。

「良いことは他人の責任」・「悪いことも他人の責任」

  • 良くも悪くも他人のせいです。
  • 自分に能力が無いのも他人のせいです。
  • 良い事があっても周りの人のおかげです。
  • 悪い事があっても周りの人のせいです。

「良いことは自分の責任」・「悪いことは他人の責任」

  • 成功したら自分の手柄、失敗したら周囲のせいにするタイプです。
  • 自身の能力を過大評価するタイプです。
  • 周囲の人からは嫌われます。

アドセンス

アドセンス

-心理学

執筆者:

関連記事

メラビアンの法則(7-38-55ルール/3Vの法則)

メラビアンの法則は矛盾した情報に対しての影響に関する法則です。コミュニケーションを取ろうとすると、言語を用いて表現する事が主流です。その際に会話の内容以外にも多くの情報があります。しかし、会話の内容や …

ABCDE理論(ABC理論)

ABCDE理論(ABC理論)は受け取り方で解釈が異なるとする考えです。ABCDE理論はA~Eの流れで物事を結論まで導くとする考え方です。A=Activating event(出来事・環境)B=Beli …

ホーソン効果

ホーソン効果は期待されることで行動の変化を起こす現象です。一般的に他者は興味や関心を持つと、同時に期待を寄せる傾向があります。そして、期待を寄せられるとその気持ちに応えようとする心理(教師期待効果)が …

ザイガニック効果(ツァイガルニク効果)

ザイガニック効果は途中の状態が気になる心理です。ザイガニック効果は目標を達成できなかったり、中断している事についての印象が強く残るの心理で、目標に向かっている間は鮮明に記憶に残ります。特に進度が進むに …

自己顕示欲

自己顕示欲は他者に認識してもらいたい心理的欲求です。自己顕示欲は承認欲求の一種とされ、他者から確立した個人として認識されたいと思う心理です。しかし、自己顕示欲が強くなりすぎると周囲へのアピールが過剰に …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ