現在価値(PV) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

お金

現在価値(PV)

投稿日:2020年5月5日 更新日:

現在価値(PV)は現在を基準に価値を算出する方法です。

ものの価値は変動しているため、同一のものでも過去・未来で異なった価値になります。
(現在の価値を現在価値、未来の価値を将来価値と言います。)

現在価値の評価方法として将来価値からの逆算を行う事で適正な現在価値なのかを想定する事もあります。

そのため、現在価値を確認する事は、過去や未来の要因を考慮した損益を考えるためには重要な要素となります。

一般的な投資は現在価値が将来価値よりも安いものを購入し、価値が上がった時に売却する事で利益を生みます。

しかし、未来を予想するには多くの不確定要素があるため、容易ではありません。

具体例

純金(ゴールド)の相場で現在を2010年として考えます。
 (現在を2010年とするのは将来価値を確定させるためです。)
※実際に計算する際はその時の価格(時価)で算出してください。

2000年の価格は約1,000円(過去)
2010年の価格は約3.000円(現在)
2020年の価格は約5,000円(未来)

過去純金を1,000円で購入していた場合、現在は3,000円の価値となっています。
(現在価値3,000円-仕入原価1,000円=2,000円 粗利益率200%)

現在純金を3,000円で購入する場合、将来は5,000円となる見込みです。
(将来価値5,000円-仕入原価3,000円=2,000円 粗利益率見込約66.66%)

ここで重要なのは2030年、2040年と値上がりが続くのかという点です。

現在価値は確定している価値なので、利益がでている時に換金を行う事で利確(利益が確定)します。
将来価値は基本的には予想のため、価値が確定していません。
2030年には2000年と同様の1,000円の価値になっている可能性もありますし、大幅に高騰して10,000円を超える可能性もあります。

まとめ

その時々に応じた取引価格が現在価値で、株などはその一瞬一瞬で異なるタイムリーな価値です。

このように時間経過共に価値が下がるもの、反対に価値が上がるものなどがありますが、予想する事は難しいです。

価格が変動する要因は多く、現在価値は常に変動しています。

投資を行う場合はゼロサム・ゲーム(全体の和がゼロになる)では短期的に利益を得る事ができても総合的に利益をだす事は難しいです。
利益を出すためにはプラスサムゲーム(全体の和がセロよりも多くなる)に参加する事で利益が出やすくなります。
反対にマイナスサムの場合は損失の発生する可能性が高いため、注意が必要です。

備考

現在価値のPVはPresent Valueの略です。

関連記事

 ゼロサム・ゲーム(ゼロ和)

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

流動性リスク(リクイディティリスク)

流動性リスクは売買が減少する事で取引が成立しなくなる事で起こるリスクです。物の流動性が低下すると売りたい時に売れない・買いたい時に買えない可能性が高くなります。特に問題視されるのは短期間で売却したい場 …

無リスク資産(リスクフリー資産)

無リスク資産はリスクが少なく収益が得られる安全性の高い資産を指します。一般的に元本が保証された安全資産を指します。国債、銀行貯金などが主に該当します。完全にリスクが存在しない事はありませんが、国債は国 …

損切(ロスカット/ストップロス)

損切は含み損を抱えている状態で、更なる含み損の増加が予想される場合に、損失を確定させる事です。損切を行う事で損失が確定されてしまいますが、それ以上の損失を止めるためには重要な事です。特にレバレッジを掛 …

限界利益(貢献利益)

限界利益は売上から変動費を引いたものです。限界利益は損益計算特融の計算方法で、売上から変動費を引いて計算を行うため、基本的には売上の増加とともに増加する費用です。限界利益の計算式は  限界利益=売上高 …

ノーワーク・ノーペイ

ノーワーク・ノーペイは「働かなくして給料なし」という原則です。ノーワーク・ノーペイは会社などの組織の基本概念で、働いた分についての給料を支払わなくてはいけませんが、働いていない分についての給料は支払う …

Google AdSense



line証券


アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ