消費者金融(サラ金) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

お金

消費者金融(サラ金)

投稿日:2020年7月1日 更新日:

消費者金融は貸金業法に基づいて、一般消費者に小口融資を行う金融機関です。

消費者金融に悪い印象を持っている人も多いと思いますが、法令に法った運営を行っているため、不正な行いをしているわけではありません。

「プロミス」「アイフル」「アコム」「レイク」などTVCMや広告などで目にする事の多い消費者金融もあり、借入を行ったことがなくても名前を聞いたことがある人は多いと思います。

このように知名度が高くなると、単純接触効果によって警戒心が薄れやすく、借入の敷居も下がります。

しかし、消費者金融は高金利である事が多いため、返済の見通しがない安易な借り入れは後で後悔する事が多いです。

消費者金融の特徴

  • 即日融資が受けられます
  • 審査が通りやすいです(担保・保証人が不要な事が多い)
  • 無人契約機によって対面で契約する必要がありません
  • 24時間年中無休で融資が受けられる機関もあります
  • インターネット・電話などからも借入ができます
  • 金利が高く設定されている傾向がります

消費者金融は銀行などの金融機関よりも融資の審査が厳しくありません。
そのため、無人の契約機や24時間取引が行るなど、簡単に借り入れできるのは大きな特徴です。
しかし、返済能力が低い人も借入を行えるため、返済能力を超えた借入を行ってしまう人もおり、中には多重債務に陥り自己破産する人もいます。

自己破産などの債務整理によって貸したお金が返ってこない事もあるため、銀行などの金融機関よりも消費者金融側の取るリスクが高いです。
そのため、回収できない分を回収するためにも金利が高くなるのが特徴です。

金利について

金利は利息制限法によって下記表の様に上限金利が決められています。

借入額上限金利
1円~10万円未満年利20%
10万円~100万円未満年利18%
100万円~年利15%

法律による上限のため、上限金利を超えた金利は違法となるため、消費者金融では上限金利とほぼ同等の金利である事が多いです。

※借入を行う人の個人信用情報によって金利は異なります。

また、返済の遅延などによって上限金利を超えた支払いを求められることがありますが、これは返済が遅れた損害遅延金に対しての支払いのため、金利とは別の扱いとなります。

まとめ

消費者金融の借入やリボルビング払い(リボ払い)は借入が容易に行えるようになっているため、軽い気持ちで借入を行う人も多いです。
しかし、借りたお金は返さなくてはいけませんし、その際には金利も必要になるため、借りた以上のお金を返さなくてはいけません。

そのため、心理会計でお金を管理するのではなく、厳格な資産管理を行う事が望ましいです。

日本のような資本主義の国では、一定の年齢までいくとスーパーホワイトである事もデメリットとなる国では金融事故の履歴がある事は良しとされる事は少ないです。

そのため、トラブルが起きても借入を行わなくても生活できるように普段から生活防衛資金を用意しておくことは大切です。

備考

消費者金融はサラ金とも呼ばれています。
これは消費者金融が広まった際の利用者にサラリーマンが多かったため、サラリーマン金融を略してサラ金と呼ばれるようになりました。

関連記事

 単純接触効果(ザイアンス効果)
 金利(利息/利子)
 多重債務
 自己破産
 個人信用情報
 損害遅延金
 リボルビング払い(リボ払い)
 心理会計
 アセットマネジメント(資産管理・運用)
 資本主義
 スーパーホワイト
 金融事故
 生活防衛資金

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

ファイナンシャルリテラシー(金融リテラシー/マネーリテラシー)

ファイナンシャルリテラシーは金融を理解し、活用する事を意味します。生活に欠かせないファイナンシャルリテラシーですが、日本の学校教育では学ぶ機会は少ないですが、金融の情報は変化が激しいため、人・本・イン …

クロヨン(トーゴーサンピン)

クロヨンは(9・6・4)は課税所得に対する不公平を意味する言葉です。クロヨンは税務署で把握している課税対象の所得の割合を示し、 給与所得者 9割自営業者 6割農林水産業 4割 といわれています。この割 …

リスクアセスメント

リスクアセスメントはリスクの分析を行うプロセスです。現状問題が無い場合でも状況の変化によってトラブルが発生する可能性があります。トラブルの発生を未然に防ぐことや、対応方法の検討、その後の影響など、リス …

マネースクリプト

マネースクリプトはお金に対する価値観です。マネースクリプトを大まかんに分類すると4つに分割する事ができます。分類された傾向や特徴を見る事で、自分の価値観を認識し、苦手な事を理解し改善しやすくなります。 …

クレジットヒストリー(クレヒス)

クレジットヒストリー(クレヒス)はクレジットカードの利用履歴です。クレジットカードで行った決済は過去の利用履歴として記録に残っています。クレジットカードのデータはデジタル処理されているため記録が残しや …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援いただけると幸いです。


PVアクセスランキング にほんブログ村


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ