最低賃金 | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

お金

最低賃金

投稿日:2020年1月30日 更新日:

最低賃金は雇用される授業員に支払われる時給の最低価格です。

最低賃金未満の時給で雇う事は認められていません。
非正規雇用(パートやアルバイト)などをはじめ全ての労働者に適用されます。
また業種や都道府県によって最低賃金は異なり、都会は高く、田舎は安い傾向があります。
近年は最低賃金が引き上げられ、最低賃金が高い地域では1,000円を超える地域も出てきました。

厚生労働省HPより最低賃金の金額を引用

最低賃金ランキング(※2020年)

  1. 東京都  1,013円
  2. 神奈川県 1,012円
  3. 大阪府  964円
  4. 埼玉県  928円
  5. 愛知県  927円
  6. 千葉県  925円
  7. 京都府  909円

8位以下は最低賃金900円以下です。

最下位 同額 792円
 秋田県 鳥取県 島根県 高知県 佐賀県 大分県 沖縄県

ランキングに乗っていない地域の金額は厚生労働省HPでご確認ください。
 →  厚生労働省HP

2021/10/1~は、引き上げられると予想されます。

最低賃金表

適用開始日最低価格平均額最高価格
2020/10/1~792円902円1,013円
2019/10/1~790円901円1,013円
2018/10/1~761円874円985円
2017/10/1~737円848円958円

具体例

2019/10/1~の最低賃金の平均額での計算方法です。

月の労働日数が22日、一日8時間勤務、残業無しの場合
月の支給額は144,160円です。

 4週×5日=22日
 22日×8時間=176時間
 時給901円×176時間=158,576円

週の勤務時間が40時間を超えた分については残業扱いとなり、通常の時給の1.25倍の賃金を支払わなくてはいけません。

残業時の時給は1,127円となります。
 ※最低賃金未満の支給は違法なため、端数は繰り上げです。

 時給901円×1.25倍=1126.25円(残業時の時給)

毎日1時間残業する場合は先程の賃金に残業代を追加した価格となります。

毎日1時間残業の場合は183,354円となります。

 22日×1126.25円(残業時の時給)=24,777.5円(残業代)
 158,576円(通常の賃金)+24,777.5円(残業代)=183,353.5円(支給額)

毎日2時間残業する場合は208,131円となります。

 24,777.5円(毎日1時間)×2=49,555円(残業代)
 158,576円(通常の賃金)+49,555円(残業代)=208,131円(支給額)

まとめ

雇用される労働者は労働基準法に則った雇用契約を結び、両者の取り決めを守らなくてはいけません。
労働者は労働基準法に守られ、不当な給料にならないように配慮されています。
そして、労働する側の条件だけではなく、雇用主と取り決めた業務内容を守らなくてはいけません。

労働基準法を守っていない組織は違法性のある組織です。

しかし、小さい組織では労働基準の知識がない場合もあるかと思います。
そのため、優良な組織は、指摘する事で改善してくれるはずです。

その反面、知っていて守っていない悪質な組織もあります。
この場合、その組織で雇用されている周囲の方も労働基準法の知識がない可能性が高いです。

知識をつけ自身を守れるようしてください。

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

隠れリッチ(隠れ金持ち)

隠れリッチは一般的な人に紛れて生活している資産の多い人です。基本的に隠れリッチは全世帯の6%程度を占める純富裕層(金融資産が5,000万円~1億円未満)の人に多いと考えられています。富裕層(金融資産が …

アセットマネジメント(資産管理・運用)

アセットマネジメントはお金の管理をする事や、代行する業務の事です。お金の管理は資産運用や資産管理をはじめ、収支の流れを把握する事です。広義の意味では家計簿もアセットマネジメントの一部となります。個人で …

内在価値

内在価値は時価に左右されない本質的な価値です。主に投資の際に用いられる用語で、株式投資などで用いられる事が多いです。株式では株の需要と供給のバランスが一致する価格がその企業の株価となるため常に変動しま …

流動性リスク(リクイディティリスク)

流動性リスクは売買が減少する事で取引が成立しなくなる事で起こるリスクです。物の流動性が低下すると売りたい時に売れない・買いたい時に買えない可能性が高くなります。特に問題視されるのは短期間で売却したい場 …

心理会計(メンタルアカウンティング)

心理会計はメンタルアウカウンティングや心の会計、心の家計簿など多くの呼び方があります。いずれもお金の使用目的や入手方法によって評価が異なる心理です。勘定項目毎に価値が異なり、平均評価額が心の中で決まっ …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ