学習障害(LD) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

健康

学習障害(LD)

投稿日:2020年4月28日 更新日:

学習障害(LD)は極端に苦手な分野があり知的遅れがない症状です。

学習障害は発達性障害の一種とされ、感覚器官の影響によって学習に大きなハンディを持つ方で、苦手な分野として語学・数学などの学習する際に必要な能力が極端に低くなっています。
苦手な分野毎に三つに分類されます。

このよう な苦手分野が発生するため、学校教育を受ける段階で大きなハンデを抱えてしまいます。

また、身体的にバランス感覚が上手く取れず、運動が苦手な方も多いです。

LDの方が苦手な分野を学ぼうとする場合、努力してもそれが成果としてあらわれにくいのが特徴です。
発達障害によって苦手な分野が発生しますが、知的に劣るという認識には誤りがあります。

周囲が症状を理解できない事で、LDの方が努力をしていないという誤った認識をしてしまう恐れもあります。

LDの分類

発達性読字障害(DRD/ディスレクシア)

字を読むことが苦手な症状です。

  • 音読が遅い
  • 文字や行を飛んで読むことが多い
  • 読み間違えが多い
  • 似ている文字を見分けるのが苦手

書字障害(ディスグラフィア)

字を書くことが苦手な症状です。

  • 文字に興味を示さない
  • ひらがな・カタカナで書けない文字があり、習得が困難
  • 漢字を覚えられない
  • 英語が苦手

算数障害(ディスカリキュア)

数字や図形を理解する事が苦手な症状です。

  • 数を数えるのが苦手
  • 時計がよめない
  • 基本的な算数が理解できない
  • 図形を理解する事が困難

まとめ

LDの原因は解明されていませんが、脳の機能障害によるものだと考えられています。

後天的な要素(事故や病気など)で起こる障害と症状が似ていますが、後天的に症状が起こる場合は発見が比較的容易です。

しかし、LDの様に先天的な症状の場合、本人も自覚がないまま周囲から努力が足りないと思われる事が多く、人一倍努力していても成果としてあらわれにくいです。
周囲から攻められる事で本人も努力が足りないと思い込んでしまう事もあります。
このような場合、本人は人一倍努力していても成果がでないため、心を病んでしまう事や、できない事を受け入れてぐれてしまう事もあります。

備考

学習障害(Learning Disadilities)はLDや限局性学習障害や限局性学習症とも呼ばれます。

関連記事

 発達障害
 発達性読字障害(DRD/ディスレクシア)
 書字障害(ディスグラフィア)
 算数障害(ディスカリキュア)

アドセンス

アドセンス

-健康

執筆者:

関連記事

オーバーシュート

オーバーシュートは予想を大きく超えた感染を意味します。オーバーシュート(overshoot)は直訳すると的を外す事を意味します。金融関係でも用いられる言葉ですが、ここでは感染症についての記事になります …

共依存

共依存(Co dependency)はお互いに過剰にその関係性に固執している状態です。共依存が起こりやすい人は自尊心や自己肯定感が低いため、他者の評価を得ようと過剰な自己犠牲をして承認欲求を満たそうと …

被虐待症候群(BPS)

被虐待症候群(ひぎゃくたいしょうこうぐん)は虐待の被害者が虐待を受け入れてしまう状態です。虐待は身体に限らず、精神的・性的虐待なども含まれ、日常的に行われている虐待が発見されないように隠す事が多いです …

注意欠損・多動性障害(ADHD)

注意欠損・多動性障害(ADHD)は注意散漫な状態が続く症状です。ADHDは先天的・後天的に発症する症状で、注意散漫が原因で過活動・衝動性・不注意などがみられる症状でが、幼少期にADHDと通常の行動の差 …

鬱病(うつびょう)

鬱(うつ)病は気分障害の一種で精神的に優れない状態です。鬱病は心が疲弊する事で精神的に追い込まれ、マイナス思考になってしまう状態です。鬱病になってしまう原因は主にストレスによるものが強く、将来に対する …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ