同調効果(姿勢反響/ミラーリング効果) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

心理学

同調効果(姿勢反響/ミラーリング効果)

投稿日:

同調効果は、同じ振る舞いをすることで好感度が高まる現象です。

同調効果は動作、姿勢、表情、喋り方などで同じ振る舞いをすることで好感を得られます。
また、言葉を繰り返す事も効果的です。
この際に不自然にならないようにすることがポイントです。
同調しすぎるとどうしても不自然さが出てくるため、あえて外す事も大切です。

また、仲が良くなると無意識下で同調行動が増加していきます。

具体例

Aさんが「おはよう」と手をあげて挨拶する。
Bさんも「おはよう」と手をあげて挨拶を返す。

Aさん「今日は天気いいですね」と言いながら座る
Bさん「天気いいですね、週末も晴れの予報ですね」と言いながら座る

Aさん「晴れならお出かけしようかな」
Bさん「お出かけなら新しくできた〇〇がおすすめですよ」

Aさん「〇〇気になってたんですよね、混んでましたか?」
Bさん「思ったよりは混んでなかったです」

下線が引いてある部分は同じ言動です。
わかりやすいように多く取り入れたため過剰気味ですが、やり方は理解していだけると思います。

まとめ

同調効果は他者を真似する事で効果を発揮します。
この際、意識的でも、無意識下でも影響を与えます。

人は自身に似ていると親近感や仲間意識が生まれる傾向が強いです。
そのため、同じ行動を取る事で安心感や好感を与えます。
しかし、不自然さがある場合は、警戒心を持たせるため、注意が必要です。

同調が自然と出るようになってくるとお互いに好意を持っている証拠です。
仲の良い友達や恋人、家族は同じ言動が多いはずです。
このように好意を持った相手には無意識に同じ言動をしてしまいます。

また、初対面の相手が自分の言動に同調していたら、仲良くなりたいと考えているはずです。

備考

同調効果は動作を真似する事で、鏡のようになることからミラーリング効果といわれたり、姿勢が返ってくるので、姿勢反響ともいわれています。

アドセンス

アドセンス

-心理学

執筆者:

関連記事

確証バイアス

確証バイアスは肯定的な情報を重要視し、否定的な情報を軽視する心理です。自分の考えに肯定的な情報を重点的に集める場合、否定的な情報には触れないようにします。しかし、「肯定的な情報=重要な情報」とは限りま …

親近効果

親近効果は最後に与えられた情報の影響が強くなる現象です。親近効果は多くの情報を得る事で効果がより現れやすいです。多くの情報を得る事で全体の把握が困難になり、最後の情報の影響が大きくなる傾向を示す心理効 …

バーナム効果(フォアラー効果)

バーナム効果は個人を診断する準備行動の後に、誰にでも該当する曖昧で一般的な特徴を示すことで、個人の特徴でるあると錯覚させる心理学の現象です。占いでよく用いられ、生年月日や名前などの個人情報を聞き出す事 …

ジャム理論(ジャムの法則)

ジャム理論は選択肢が多くなると選択を決定する事をあきらめてしまう事を証明した実験です。ジャム理論では多数の選択肢と、少数の選択肢を提示した際の意志決定に与える影響を調べる実験です。ジャム理論の検証実験 …

アンカリング効果

アンカリングは評価する際の基準点が感情的な影響によって作り上げられる事で、合理的な判断結果と異なることです。感情的な経験が強いほど、強力な基準ができ、その基準を繰り返し用いる事で、さらに基準は強くなり …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ