フラストレーション | あむぶろ 学校では教えてくれない大切なこと

健康

フラストレーション

投稿日:

フラストレーションは欲求が満たされない事生じる不快な気持ちです。

基本的に人はなにかしらの欲求がありますが、その欲求は常に満たせるものばかりではありません。

欲求を満たすためには行動を起こそうとしますが、その行動に移れなかったり、移ったとしても期待していた成果が残せない場合はフラストレーションが溜まり、そのはけ口として暴飲暴食や暴力などの選択をしてしまう人も多いです。

このような状態になると、ストレスを解消するためにストレスが発生するような悪循環に陥ってしまうため要注意です。

フラストレーションを貯めないためには

フラストレーションは欲求が満たせないために問題となり、自分にも周囲にも良い影響があるとは言えません。

そのため、フラストレーションを貯めないように欲求を満たす事ができればそれが最善の選択ですが、難しい事も多いと思います。

そこで、フラストレーションを軽減するために行うと良いとされているのが

  • 体を動かす(運動や筋トレ)
  • 好きなものを食べる
  • 欲しいものを買う
  • 思考をリセットする

このような事が効果的とされています。

反対に、「じっとしていられない」「食べ過ぎてしまう」「衝動買いが多い」などが無意識ででている状態はフラストレーションがたまっている可能性があります。

まとめ

フラストレーションは欲求を我慢している状態です。
このような状態はストレスを抱えやすくなり、それが原因で多くの問題に発展する可能性があります。

日々の生活の中で自分がどのような気持ちになるのかを把握し、フラストレーションがたまらないような選択をする事は大切です。

しかし、日々の生活に余裕がない場合は選択肢があるのに選択を行わずに過ごしてしまい、その結果余計なストレスを抱え、そのストレスがフラストレーションの溜まる原因となり、またストレスが蓄積されるという悪循環になってしまいます。

このように過度なストレスが与えられる環境は体にもよくありません。

そのため、あまりにも環境が悪い場合はその要因を完全に絶つ事も視野に入れたほうがいいかもしれません。

例えば職場のAさんに対してのフラストレーションが溜まっている場合は転職や異動を希望するなどの手段も考慮した方がいいかもしれません。

どちらの方が自分の将来に良い影響を与えるのかを冷静に分析し、悔いのない選択を行えるようにしたいですね。

備考

フラストレーション(frustration)は「フラストレイション」「欲求不満」「要求不満」「欲求阻止」などと言われる事も多いです。

関連記事

 ストレス

アドセンス

アドセンス

-健康

執筆者:

関連記事

自律神経失調症

自律神経失調症(じりつしんけいしっちょうしょう)は全身の器官をコントロールする自律神経に支障をきたし、多くの不調が出てしまう状態です。自律神経は全身の器官を無意識的にコントロールしています。つまり、自 …

発達性読字障害(DRD/ディスレクシア)

発達性読字障害(DRD)は文字を読む事が困難な症状です。DRD(Developmental reading disorder)は脳の使い方の違いによって先天的に文字を読む事が困難な症状(文字を認識・記 …

家庭内暴力(DV/ドメスティック・バイオレンス)

日本では家庭内暴力(DV:Dmestic Violence)は親しい人(配偶者や祖父母、実の子供や恋人など)からの暴力だと認識されています。暴力の種類は多岐にわたり、心身に有害な影響を及ぼす言動は暴力 …

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは 概要 睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)は睡眠中に呼吸が止まったり、浅くなってしまう病気です。多くの人は少し呼吸が止まり良質な睡眠 …

買い物依存症

買い物依存症は購買意欲が過剰になり自分で衝動を抑えられずに買い物に依存してしまう状態です。買い物は日常的に行われる必要不可欠な行動のため、誰しもなる可能性があるためきっかけを回避する事は難しいです。特 …

Google AdSense



管理人


あむぶろ
管理人情報


名前:

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2-1.png鈴木 歩(すずき あゆむ)

自己紹介:

日本の未来を支える若者を応援したいので
「有料情報よりも価値がある情報を無料で
提供する」事を目指しています。


ブログについて:

当ブログでは生活をするためには大切でも
学校では教えもらえない事をメインに
取り扱っています。
知識のみではなく価値観を見直す事のできる
情報を提供したいと考えています。

外部リンク

応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ