フラストレーション | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

健康

フラストレーション

投稿日:

フラストレーションは欲求が満たされない事生じる不快な気持ちです。

基本的に人はなにかしらの欲求がありますが、その欲求は常に満たせるものばかりではありません。

欲求を満たすためには行動を起こそうとしますが、その行動に移れなかったり、移ったとしても期待していた成果が残せない場合はフラストレーションが溜まり、そのはけ口として暴飲暴食や暴力などの選択をしてしまう人も多いです。

このような状態になると、ストレスを解消するためにストレスが発生するような悪循環に陥ってしまうため要注意です。

フラストレーションを貯めないためには

フラストレーションは欲求が満たせないために問題となり、自分にも周囲にも良い影響があるとは言えません。

そのため、フラストレーションを貯めないように欲求を満たす事ができればそれが最善の選択ですが、難しい事も多いと思います。

そこで、フラストレーションを軽減するために行うと良いとされているのが

  • 体を動かす(運動や筋トレ)
  • 好きなものを食べる
  • 欲しいものを買う
  • 思考をリセットする

このような事が効果的とされています。

反対に、「じっとしていられない」「食べ過ぎてしまう」「衝動買いが多い」などが無意識ででている状態はフラストレーションがたまっている可能性があります。

まとめ

フラストレーションは欲求を我慢している状態です。
このような状態はストレスを抱えやすくなり、それが原因で多くの問題に発展する可能性があります。

日々の生活の中で自分がどのような気持ちになるのかを把握し、フラストレーションがたまらないような選択をする事は大切です。

しかし、日々の生活に余裕がない場合は選択肢があるのに選択を行わずに過ごしてしまい、その結果余計なストレスを抱え、そのストレスがフラストレーションの溜まる原因となり、またストレスが蓄積されるという悪循環になってしまいます。

このように過度なストレスが与えられる環境は体にもよくありません。

そのため、あまりにも環境が悪い場合はその要因を完全に絶つ事も視野に入れたほうがいいかもしれません。

例えば職場のAさんに対してのフラストレーションが溜まっている場合は転職や異動を希望するなどの手段も考慮した方がいいかもしれません。

どちらの方が自分の将来に良い影響を与えるのかを冷静に分析し、悔いのない選択を行えるようにしたいですね。

備考

フラストレーション(frustration)は「フラストレイション」「欲求不満」「要求不満」「欲求阻止」などと言われる事も多いです。

関連記事

 ストレス

アドセンス

アドセンス

-健康

執筆者:

関連記事

ブルーライト

ブルーライトは光を構成する青い光で紫外線に近い光です。近年は技術発展に伴い人工的なブルーライトを目にする頻度が増加し生活には欠かせないものとなりました。しかし、人工的なブルーライトは波長が短く(波長が …

心的外傷後ストレス障害(PTSD)

心的外傷後ストレス障害(PTSD)は強い負の感情が心に残り生活に支障をきたす病気です。強烈なストレス(不安、恐怖、緊張など)が心に大きな負担を与える事で、通常は忘れられるはずの光景や感情が忘れられなく …

アウトブレイク(感染爆発/感染症集団発生)

アウトブレイクは特定の地域や集団内で、予想以上の感染症が一定期間発生する現象です。範囲が限られ、特定の期間で収束する感染症で、院内感染などの限られた範囲で爆発的に感染者が増加する際に用いられます。感染 …

鬱病(うつびょう)

鬱(うつ)病は気分障害の一種で精神的に優れない状態です。鬱病は心が疲弊する事で精神的に追い込まれ、マイナス思考になってしまう状態です。鬱病になってしまう原因は主にストレスによるものが強く、将来に対する …

偽薬効果(プラシーボ効果/プラセボ効果)

偽薬効果は病気の症状に効果がないとされている物質での治癒効果です。心理的影響を強く受ける方では、薬の作用の30~40%は心理効果によってもたらされているといわれています。このため、治療法のない患者や、 …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ