ファンダメンタルズ分析 | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

お金

ファンダメンタルズ分析

投稿日:

ファンダメンタルズ分析は国や企業などの経済状況を重点に分析を行う方法です。

ファンダメンタルは経済の基礎的条件と言われ、ファンダメンタルズ分析は経済状況を分析し、将来への影響を想定するために行われます。

ファンダメンタルズ分析は市場の現在価値(PV)よりも本質的な価値を考える事に重点を置いているため、投資をするための基本的な要素となっていますが、ファンダメンタルズによる影響が市場に反映されるまでには時間がかかる事が多いです。
そのため、中長期的な運用をする人が重点を置く傾向が強いです。

しかし、経済へ大きな影響を与えるような出来事があった場合は反映されるまでの時間が短く、市場へ大きな影響を与える事もあります。

ファンダメンタルズについて

ファンダメンタルズは経済活動を示す基本的な要因です。

具体的には
国の経済状況を示す「国際収支、インフレ率、経済成長率、物価上昇指数、失業率財政収支」などの経済活動の変化がわかるものがファンダメンタルズに代表されます。

また、企業の場合は財務状況の「売上、利益、業績、資産、負債」などがファンダメンタルズに代表されます。

ファンダメンタルを構成する情報の要因の範囲の定めはないため、検討する要素に制限がありません。
また、基本的に数字として結果が出ているのは過去のデータであるため、未来を示すものではありません。
そのため、常に最新の精度の高い情報を入手する事が重要です。

ファンダメンタルズ分析について

ファンダメンタルズ分析は全体的な経済の流れや、個別企業の財務状況などを分析する事で、現在価値(PV)需給バランス将来価値(FV/ファンダメンタル・バリュー)需給バランスの変化を見極める方法です。
そのため、株価や為替、コモディティなどの中長期投資を行う際に重要な要素になります。

しかし、市場の動向は多数の意思や思惑によって常に変動しているため、ファンダメンタルではわからないような動きもありますし、市場価格がどこまでを織り込み済みなのかも正確にはわからないです。

このように不確定な要素はゼロにすることができないため、ファンダメンタル分析が正しく行えれば必ず儲かるとは限りません。

まとめ

ファンダメンタル分析を正しく行えたとしても、その結果が必ずしも正しくなるとは限りません。

しかし、ファンダメンタルズ分析は中長期廷な傾向を掴むためには重要な要素になります。

そのため、常に経済情報を確認し最新の情報を得る事は需要です。

また、どの分析方法にもメリット・デメリットがあるため、その長所を上手に組み合わせて投資を行う事でより現実的な分析が行えるようになります。

つまり、ファンダメンタル分析は必要な分析方法ですが、1つの分析方法のみではなく、テクニカル分析(基本的にチャートを見て値動きのサイクルから分析する方法)などをはじめとする幅広い分析方法を知る事はメリットが大きいです。

また、投資を行う際には市場の分析方法だけではなく、ファイナンシャルリテラシー(金融リテラシー/マネーリテラシー)などを学ぶ事でより安定したアセットマネジメント(資産管理・運用)を行えるようにする事も必要になります。

備考

ファンダメンタルズ分析はファンダメンタル分析ともいわれます。

関連記事

 現在価値(PV)
 投資
 需給バランス
 将来価値(FV/ファンダメンタル・バリュー)
 ファイナンシャルリテラシー(金融リテラシー/マネーリテラシー)
 アセットマネジメント(資産管理・運用)

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

資本主義(資本制)

資本主義は営利目的の資本によって経済が動いている環境です。資本主義は取引を行い、競争が起き、発展していくのが特徴とされています。しかし、放任するだけで経済成長が伸び続けるわけではなく、金融危機の影響な …

出産育児一時金

出産育児一時金は出産した際に給付金をもらう事ができます。日本では少子化が問題視されているため、出産の負担を軽減するために設けられた制度です。出産育児一時金は出産後に支給されるお金ですが、医療費の請求と …

クレジットスコア

クレジットスコアはお金の履歴を元に作成される評価です。クレジットスコアは属性(個人を特定する情報、住居の状況や勤務先の状況など)やクレジットカード履歴・キャッシング・預金残高・借入状況などの記録が残っ …

多重債務

多重債務は複数の会社から借金をしていて返済が難しい状態です。多重債務の人は借金の総額が多くなったことで、金利も増加し返済が追い付かない状況となっています。多重債務者の中には借金返済のために他の金融機関 …

ギャンブラーの錯誤(ギャンブラーの誤謬)

ギャンブラーの錯覚は確率の偏りが発生している状況では、その偏りが収束する確率が高いと誤認してしまう心理です。ギャンブルをしていて確率の偏りが発生している場合、感覚的にその偏りが収束するように働くと考え …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ