バタフライ効果(バタフライエフェクト) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

雑学

バタフライ効果(バタフライエフェクト)

投稿日:2020年2月2日 更新日:

バタフライ効果は小さな変化が後々大きな変化をもたらす現象です。

最初の小さな変化が時間経過共に大きな影響となる現象です。

大きな現象を分析していくと小さな変化の積み重ねだとわかります。
また、最初の些細な変化がその時にわかることは少なく、後になってあの時のあの変化が大きな影響を与えていたとわかることが多いです。

「バタフライエフェクト」という映画もあり、漫画やアニメ、などでも取り入れられる事があります。

具体例

友人からの電話
 休みの日に遊ぶことに

初めての場所での待ち合わせ
 早く着いたので普段は寄らない書店で時間をつぶすことに

書店で金融系の本が気になり購入
 内容が興味深く実践してみることに

追加の資料や、情報を収集、実際の取引
 才能があったようでうまくいく

成功すると楽しくなりさらに勉強する
 取引の要領がよくなる

成功した取引の利益を次の取引の元手とする
 複利効果の影響が大きくなる

資産が形成される
 不労所得で生活できるようになる

まとめ

最初は些細なきっかけです。
友人からの電話がなければこのようにはならなかったかもしれません。
この電話でその後の人生が大きく変化したと言えると思いますが、さらにこれ以前、友人と出会う事が無かったらどうなっていたのでしょう。

しかし、これは全て憶測であり、ルートが異なるだけで結果は同じになる可能性もあります。

近年はインターネットの復旧で些細な気持ちでやった出来事が拡散され周知される事が増加しました。
SNSの投稿によって企業から1,000万円以上の賠償請求となり、実名や顔写真も周知され、その後の将来にも大きな影響を与えるような事件も起きています。

備考

バタフライ効果は気象学者のエドワード・ローレンツが「ブラジルで蝶が羽ばたいたら、テキサスで竜巻が起きるのか?」を例にこの概念を説明したのが由来とされています。

風が吹けば桶屋が儲かるという似た意味のことわざがあります。

関連記事

 複利効果
 不労所得

関連映画

アドセンス

アドセンス

-雑学

執筆者:

関連記事

ヘンペルのパラドックス(カラスのパラドックス/ヘンペルのカラス)

ヘンペルのパラドックスはカラスではないものの情報を集める事で、逆説的にカラスを証明するパラドックスです。「AはBである」反対に「BでないならばAではない」という事を前提にした内容です。「カラスは黒い」 …

箱の中のカブトムシ

箱の中のカブトムシは、自分が認識している事実はそれが周囲の人の認識している事実とは同じであるとは限らないという事を考える思考実験の一つです。思考実験は多種多様なのものがありますが、その多くは実際に実験 …

モラルジレンマ

モラルジレンマとは道徳的に矛盾した二者択一です。モラルジレンマは複数の選択を迫られた時にどの選択も正しく、どの選択も間違っているとする矛盾を抱えています。実社会ではモラルジレンマが起きないようにするこ …

男女のパラドックス(子供のパラドックス)

男女のパラドックスは問題に対する答えが直観とは異なるパラドックスです。通常は男女の比率は約1:1となるため、男女の問題ではその前提条件を元に考える事が多いです。しかし、その前提条件が変わる事があるため …

IQ(アイキュー)

IQ(Intelligence Quotiont)は知能指数の一つです。特に論理的思考(ロジカルシンキング)に対する知能指数を意味し、数字が大きいほど知能が高い事を意味します。IQの表記は標準偏差を用 …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ