バタフライ効果(バタフライエフェクト) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

雑学

バタフライ効果(バタフライエフェクト)

投稿日:

バタフライ効果は小さな変化が後々大きな変化をもたらす現象です。

最初の小さな変化が時間経過共に大きな影響となる現象です。

大きな現象を分析していくと小さな変化の積み重ねだとわかります。
また、最初の些細な変化がその時にわかることは少なく、後になってあの時のあの変化が大きな影響を与えていたとわかることが多いです。

「バタフライエフェクト」という映画もあり、漫画やアニメ、などでも取り入れられる事があります。

具体例

友人からの電話
 休みの日に遊ぶことに

初めての場所での待ち合わせ
 早く着いたので普段は寄らない書店で時間をつぶすことに

書店で金融系の本が気になり購入
 内容が興味深く実践してみることに

追加の資料や、情報を収集、実際の取引
 才能があったようでうまくいく

成功すると楽しくなりさらに勉強する
 取引の要領がよくなる

成功した取引の利益を次の取引の元手とする
 福利効果の影響が大きくなる

資産が形成される
 不労所得で生活できるようになる

まとめ

最初は些細なきっかけです。
友人からの電話がなければこのようにはならなかったかもしれません。
この電話でその後の人生が大きく変化したと言えると思いますが、さらにこれ以前、友人と出会う事が無かったらどうなっていたのでしょう。

しかし、これは全て憶測であり、ルートが異なるだけで結果は同じになる可能性もあります。

近年はインターネットの復旧で些細な気持ちでやった出来事が拡散され周知される事が増加しました。
SNSの投稿によって企業から1,000万円以上の賠償請求となり、実名や顔写真も周知され、その後の将来にも大きな影響を与えるような事件も起きています。

備考

バタフライ効果は気象学者のエドワード・ローレンツが「ブラジルで蝶が羽ばたいたら、テキサスで竜巻が起きるのか?」を例にこの概念を説明したのが由来とされています。

風が吹けば桶屋が儲かるという似た意味のことわざがあります。

関連記事

 福利効果
 不労所得

関連映画

アドセンス

アドセンス

-雑学

執筆者:

関連記事

水平思考(ラテラルシンキング)

水平思考はラテラルシンキングともいわれ、既成概念や固定観念のような前提条件に支配されない自由な発想です。物事を多面的に捉え、多くの視点から見て発想を広げ、新たな要素を取り入れたり、既存の要素を取り除く …

制度疲労

制度疲労は昔に作られた制度が現在の状況に適していない状態です。制度疲労は、制度ができた当時は有効的に機能していたはずの内容が時間経過で徐々に状況に対応できなくなっている状態です。本来の制度は社会状況に …

ノブレス・オブリージュ

ノブレス・オブリージュ(noblesse oblige)は力には責任が伴うという考えです。ノブレス・オブリージュで言われる力とは物理的な力に限らず、資産や権力などの見えない力も含みます。財産や権力・社 …

批判的思考(クリティカルシンキング)

批判的思考は客観的に物事を判断し、物事の本質を捉える能力です。常に正しいか疑い、事実を確かめ、本質を見極める事です。論理的思考のように論理だけでなく、経験や他者の表情や感情なども考慮し思考します。真実 …

フレンドシップパラドックス

フレンドシップパラドックスは「あなたの友達はあなたよりも友達が多い」という概念です。多くの方の場合、自分の友達よりも友達の友達の方が多いのには数学的トリックが隠されています。友達と話をしていると自分よ …

Google AdSense



ジャンル

ジャンル一覧
ホーム
心理学
健康
雑学
ブログ関連
お金

アマゾン


外部リンク