タレンテッド | あむぶろ 学校では教えてくれない大切なこと

雑学

タレンテッド

投稿日:2019年12月26日 更新日:

タレンテッドとは

概要

タレテッドは芸術・運動などをはじめとした感覚的能力が高い人で、一種の天才を指す言葉として使われています。

基本的にタレンテッドは遺伝のような先天的な素質によって高い感性を持っているため、絵が上手・音楽が得意・運動神経が優れている・話が面白いなどのEQ(イーキュー)由来の能力が高い傾向があるため非常に優秀です。

優秀な遺伝子の影響は容姿(美男、美女の傾向が強いです)にも表れると考えられているため、顔が整っている傾向があります。

そのため、特に一芸が重要視される芸能界ではタレンテッドが多いと言われています。

有名なタレンテッド

長く前線で活躍されている有名芸能人

  • 明石家さんま さん
    • お笑いタレント、テレビ司会者etc
  • イチロー
    • プロ野球選手、インストラクターetc
  • 北島三郎 さん
    • 演歌歌手、俳優、作詞家、馬主etc
  • 黒木瞳 さん
    • 女優、タレント、司会者、映画監督etc
  • 黒柳徹子 さん
    • 女優、タレント、司会者、エッセイストetc
  • 志村けん さん
    • コメディアン、お笑いタレント、司会者etc
  • 笑福亭鶴瓶 さん
    • 落語家、タレント、司会者etc
  • 所ジョージ さん
    • シンガーソングライター、コメディアン、俳優etc
  • 中居正弘 さん
    • タレント、司会者、俳優、歌手etc
  • ビートたけし さん
    • 漫才師、俳優、映画脚本家、監督etc
  • 和田アキ子 さん
    • 歌手、タレント、司会者、女優、ラジオパーソナリティetc

このような人たちは前線で何年も活躍してメディアに登場し続けているポテンシャルが高い人たちです。

凡才が埋没してしまう芸能界で、運だけで長く活動する事は不可能に近いと思います。

タレンテッドの才能について

タレンテッドの才能は数値化する事が難しい事が多いため見極める事はとても難しいです。

特に、日本の学校教育ではEQ(イーキュー)は数値として評価される機会が少ないため、重要視されない傾向が強い項目が多いので才能を見極める材料が少ない傾向があります。

一般的には、部活動・運動会・写生会・夏休みの課題や自由研究などで才能を披露する機会はありますが、進学などの際には基本的に学力が重要視される傾向があるため、タレンテッドの才能に対する世間の評価は厳しいと言わざるをえません。
※絵・音楽・運動が得意な場合は学生時代の部活や課外活動で表彰されて進学に繋がる可能性もありますが、その才能だけで進路を決めると入学後に苦労する(学力的な問題や社会人としての進路など)人もいるようです。

また、ギフテッドのように論理的思考(ロジカルシンキング)を問う IQ(アイキュー)テストなどでは具体的な数字として診断する事ができますが、EQ(イーキュー)を数値化して正しく評価する事は難しいため重点を置いて考える事は難しい分野の才能です。

そのため、周囲から才能があると思われていてもそれがタレンテッド的な才能なのか、努力して獲得した能力であるかの判断・診断・評価は難しいので確証を持てる人は少ないです。
※タレンテッドのような才能がある人は短時間でも習熟度が高いのが特徴なため、初めからなんでも上手にこなせるわけではありません。

また、実際の野生児(野生人)から推測されている臨界期仮説のように幼少期にその才能を伸ばすことができない環境の場合は才能が潰されてしまう事もあります。

特に日本の学校教育は広く浅く全体的に能力を開発する教育方針なため、タレンテッドのように長所を極める事で才能を発揮できる人にとって、日本の教育では才能を十分に伸ばす事が難しいためタレンテッドには不向きな教育方針となってしまっています。

タレンテッドの悩み

日本では「出る杭は打たれる」と言われるように足並みを揃える事が重要視される傾向が強いため、タレンテッドのように才能がる人は周囲との差に悩まされる人も多いです。

そのため、先天的な才能がある人の多くは幼少期から周囲に理解されない経験を持っている人が多いと思います。

また、幼少期は周囲の大人は同年代よりもレベルが高い人が身近に多いですが、自らが大人に向かう段階で能力が向上するため周囲に自分と同程度のレベルの人が減っていきます。

そのため、大人になって社会に出てからも周囲の認知は変わりませんが、周囲とのギャップは大きくなってしまう事もあります。

基本的に能力が高い人が能力が低い人にレベルを合わせなければ会話は成立しないため、自分の本当に話したい内容は理解されないよう状況になってしまいがちなためコミュニケーションに疲れてしまう人も多いです。

そのため、感受性が高いタレンテッド(特にHSP(エイチエスピー/ハイリー・センシティブ・パーソン)の傾向がる人は嘘や偽りなどを見抜く能力も高く、周囲の感情なども敏感に察知してしまうため、一般の人よりも様々な事が見えてしまい辛いと思います)は生活しにくい・生きにくいと感じる環境である傾向が強いため、浮きこぼれとなってしまい生涯にわたって才能を発揮できない人や才能を発揮するために1人を好む人もいます。

しかし、有名人やインフルエンサーにはタレンテッドは多く存在するため、タレンテッドに対して理解ある人と出会いその才能を伸ばせる環境を与えられる事はとても大切です。

タレンテッドの性質的な特徴

タレンテッドは様々な分野で才能を発揮しますが、数値化する事が難しい要因が多いため見極める事が難しいです。

しかし、才能がある人には共通的な傾向があります。

  • 独特な思考
    • 独創的な思考の方が多いです。
    • ものを生み出す事が得意です。
    • 変わり者と思われる事が多いです。
  • 気持ちを優先
    • 意思や感性を大切にする傾向が強いです。
    • 完璧主義で徹底的にやる傾向が強いです。
    • 一人の世界に入り浸る方が多い傾向です。
    • 興味のないことには見向きもしません。
  • 感受性に優れている
    • 他者の感情を敏感に感じ取れ、嘘を見抜く能力も高いです。
    • 周囲との差や言動に過敏に反応してしまうため、繊細な方が多いです。
    • 孤独を感じてうつになりやすいです。
  • 運動神経が良い
    • 難しい動きでも効率的に体を使うことができます。
    • タレンテッドを最も見分けやすいポイントです。

このような特徴を持つ子供は優れたポテンシャルを持っている可能性が高いため、小さい頃からその才覚を伸ばしてあげられるような英才教育をする事で将来大きな功績を残せる可能性も高いです。

そのため、子供の天賦の才を見極め、知的能力や創造性を伸ばすと共に、そのセンスを広めるためのリーダーシップや表現力、協調性を養ってあげる事は社会全体にとって大きな功績となる可能性を秘めています。

タレンテッドとギフテッドとの違い

タレンテッドは創造する事が得意で0から1を生み出す事が得意です。
そして、その豊かな感性を表現する能力も非常に高い傾向があります。
また、自身の内面を表現するだけではなく、感受性に優れているため些細な変化や小さな刺激に対しても敏感に反応してしまいます。

ギフテッドは論理的に分析し解明する能力が高いです。
そのため、実際にあるものがどのような物質で構成され、どのような過程を経て作られたのかを分析するなど、現在の状況の解析を解析する事が得意です。

つまり、大分するとタレンテッドは無いものを生み出す才能で、ギフテッドは在るものを分析する才能だと考えてもらえればイメージしやすいと思います。

どちらの才能も非常に魅力的ですが方向性が異なっていて甲乙つけがたい才能です。

まとめ

タレンテッドは先天的に感受性が豊富なため周囲の影響を受けやすく繊細な性格である傾向があります。

それを活かしてスーパーコネクターのように広く強い交友関係をつくる人や、芸能人などのように率先してメディアに出る有名人も多いです。
※優秀な遺伝子は整った容姿(顔やスタイルなど)を持つ傾向があるので見た目が良い事も原因かもしれません。

一般の人よりも他者の感情を鋭く見極める能力が高い反面、負の感情の影響も強く受けてしまうため恋愛のような深い人間関係を保つためには良くも悪くも影響がでてしまうと思います。

何気なく言った些細な事でも深く考え、他者のついた些細な嘘にも敏感に反応してしまう事が子供の頃から続いた影響で孤独を好む人も多いです。

特に能力が高い人は能力の低い人に合わせないと会話にならないため、他人とコミュニケーションを取るための労力が多い事から一人を好む人も多く、大人になって自立できるようになると好んで孤独を選ぶ人もいます。

幼少期は基本的に同年代よりも大人の方が能力が高いため、大人に混じっていれば能力の高さが埋没していましたが、自身が大人になると周囲の人よりも能力が高いのが顕著に表れるようになっていきます。

そのため、成長過程でどのような環境に身を置きどのような進路を辿るかはとても大切で、タレンテッドの能力を伸ばせるような環境を与えられる事ができれば、その才能は世間的にもとても有意義なものとなります。

しかし、タレンテッドの才能を見極める事は難しいです。
※例えば、学生時代にスポーツが得意でも生まれ月の影響で有利な可能性や、早熟タイプで他の子よりも成長速度が速い可能性などがあります。

特に日本は先進国の中でもタレンテッドに対する認知が遅れいるため、教育や対応が悪いようです。

海外では就学前から英才教育が行われて豊富な学習プログラムが施されるほど認知が広まっています。

関連記事

アドセンス

アドセンス

-雑学

執筆者:

関連記事

ビュリダンのロバ

ビュリダンのロバは同じ条件の干し草が目の前にあると、ロバはどちらも選択する事ができずに餓死してしまうと可能性が高いとする思考実験です。ロバは同じ条件の干し草が提示された場合、論理的に考えてどちらの干し …

シングルタスク

シングルタスクは一つの処理を集中的に行う事です。基本的に人の脳はシングルタスクをに適しているため、一つの事に集中して処理したほうが生産性が高いと考えられています。そのため、一度に複数の処理をするマルチ …

コロンブスの卵

コロンブスの卵は簡単な事でも最初に行う事は難しい例えで使われます。コロンブスの卵は新大陸を発見したコロンブスが中傷され、その批判に対してコロンブスが取った行動が逸話となり広まりました。 コロンブスの卵 …

カスパー・ハウザー

カスパー・ハウザーはドイツのバイエルン州のニュルンベルク(首都)で発見された子供です。1828年5月26日の夜8時頃にボロボロな身なりで徘徊していたため、近所の人が警察に通報し対応にあたりました。警官 …

水槽の脳(水槽脳仮説)

水槽の脳は「実際には自分の肉体が存在していない」可能性について考えられた思考実験です。私たちの脳は外部との刺激を五感を通じて感じています。そのため、実際には水槽の中に電極と繋がった脳があるだけで「脳が …

Google AdSense



管理人


あむぶろ
管理人情報


名前:

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2-1.png鈴木 歩(すずき あゆむ)

自己紹介:

日本の未来を支える若者を応援したいので
「有料情報よりも価値がある情報を無料で
提供する」事を目指しています。


ブログについて:

当ブログでは生活をするためには大切でも
学校では教えもらえない事をメインに
取り扱っています。
知識のみではなく価値観を見直す事のできる
情報を提供したいと考えています。

外部リンク

応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ