スーパーコネクター | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

雑学

スーパーコネクター

投稿日:

スーパーコネクターは、人脈が広い人です。

スーパーコネクターは人と人を結びつけるのが好きで、広く多種多様な人脈(コネクト)を持ち、人間関係の輪を広げてくれます。
また、その人脈は数だけでなく、質も良く、年齢やジャンルも幅広くつながっています。

特に自分よりも優れていると思えるような人とのつながりが強いため、紹介できるような人との交友関係を積極的に広げている傾向があります。

これはスーパーコネクター自身に魅力があるため、周囲の人から信頼されていて、その人と仲良くなりたいと思わせる心理が働くような人です。

スーパーコネクターになるのは大変で向き不向きもあります。
しかし、自分がならずともスーパーコネクターとの接点を持つという選択肢もあります。

スパーコネクターの特徴

特徴傾向
ギバー人に与える事を好み、多くの方から好感をもたれます。
傾聴話を聞くのが上手で、良い点を見つける事が得意なため、褒めるのが上手な傾向が強いです。
また、趣味や特技を記憶しています。
発信自分の魅力、持てる能力や情報をうまく伝える事ができます。
リコネクティング連絡がまめで人を誘うのが好きな傾向が強いため、交流の輪も広がります。
質を重視
人脈の数だけではなく、質を重視します。
悪い人とは付き合わないため、質の良い友人が多くなります。


会社や学校などの組織では小さな集団ができるはずです。
趣味のグループや同世代のグループなど、基本的には共通点が多い人同士がグループになっている事が多い(類似性の法則)です。

しかし、どのグループとも話すような方はいませんか?

なにか困りごとがあったらこの人に聞けば何とかなると思えるような人はスーパーコネクターの可能性が高いです。

まとめ

社会的に成功する人の多くはギバーです。
ギバーは相手の人からコミュニケーションを取りたいと思ってもらえるため、人脈が広がりやすいです。
さらに、相手の情報を活かせるように、特技や趣味・思考を記憶します。
この際に聞くだけではなく、自分の魅力も伝える事で、また会いたいと思ってもらえるようになり、お互いに大きなメリットを生みます。

交友関係が深まるには時間が大切とされています。

200時間以上同じ時間を過ごす。
10日以内に会話を交わす。

上記は一般的に知られている親密度に関する指標です。
一緒に過ごす時間が多いと下記の心理効果の影響を受けやすいです。

そして、心理効果を利用したテクニックを意識する事で、より親密度をあげやすくなります。

関連記事

 熟知性の原則
 ジョハリの窓
 親和欲求(親和動機)
 単純接触効果(ザイアンス効果)
 同調効果(姿勢反響/ミラーリング効果)
 返報性の原理(返報性の法則)
 ベン・フランクリン効果
 類似性の法則
 ロサダ比(ロサダの法則/3対1の法則)

アドセンス

アドセンス

-雑学

執筆者:

関連記事

シュレディンガーの猫

シュレディンガーの猫は事象を確認するまでは予想に過ぎず、確認する事で事象は確定するという理論の例です。シュレディンガーの猫は量子力学における思考実験です。この思考実験のポイントは猫の生死が確認されるま …

フレンドシップパラドックス

フレンドシップパラドックスは「あなたの友達はあなたよりも友達が多い」という概念です。多くの方の場合、自分の友達よりも友達の友達の方が多いのには数学的トリックが隠されています。友達と話をしていると自分よ …

機能不全家族

機能不全家族は一般家庭における家族の役割が正常に機能してない家族です。家庭内に不法行為などがある家庭や、家庭崩壊を起こしている家庭が機能不全家族とされています。特に子供が下記の扱いを受ける事で精神的な …

タレンテッド

タレテッドは芸術、運動など感覚的能力が高い方です。タレンテッドは先天的な素質や遺伝によって高い感性を持つ方で、絵が上手、音楽が得意、話が面白い、運動が得意などEQ(イーキュー)が高くなる傾向があります …

センターピン理論

センターピン理論は影響力の大きいものに狙い効率よく成果をだす理論です。物事の要点を見極める事で効率的に大きな効果や成果が得られのが特徴で、ボーリングのセンターピンをたとえて提唱されているものです。ボー …

Google AdSense



ジャンル

ジャンル一覧
ホーム
心理学
健康
雑学
ブログ関連
お金

アマゾン


外部リンク