スポットライト効果 | あむぶろ 学校では教えてくれない大切なこと

心理学

スポットライト効果

投稿日:

スッポットライト効果は他者からの認識を過剰に考えてしまい、自身が注目されていると錯覚をしてしまう現象です。
自身の見られている意識と、周囲から見られている意識の差が大きい現象です。
スポットライト効果は集団の中で起こりやすいです。

人は主観が先行しやすいため、自意識過剰気味になる傾向があります。
そのため、自分のした些細なことでも、大きくとらえてしまいます。
これは透明性の錯覚により、他者の認識以上の認識をされていると錯覚する事が原因となり、目立っていると錯覚してしまいます。
それは、スポットライトを当てられてるような気持ちです。
しかし、他人は自分が思う以上に自分の事を認識していません。

具体例

服を裏返しに着て出かけても案外周囲からは認識されないものです。
これは逆の立場で考えていただければわかりやすいと思います。
今朝一番最初に挨拶した方の服装を正確に思い出せるでしょうか?
多くの人はぼんやりとしか思い出せないと思います。

髪型を変えると、気づいてくれ方はがどのくらいいるでしょうか?
ばっさり切ると、みんな気づいてくれると思いますが意外と気づかないです。

まとめ

他者への関心は自分が思う以上に少なく、自己中心性が高い方ほど、他者への関心は少なくなります。
それに反比例し、自己中心性の高い方は自身への関心が高くなります。
このため、自己中心性が高いかたほど、スポットライト効果を受けやすい傾向があります。
このことからスポットライト効果は自己中心性バイアスともいわれています。
自己意識は自己認識スケールという測定によって測定する事もできます。

自己中心性が低い方は周囲に流されやすく、他者への関心が強いため、他者の事を深く考える傾向があります。
そのため、他者との交流では疲れやすい傾向があります。

関連記事

 透明性の錯覚

アドセンス

アドセンス

-心理学

執筆者:

関連記事

マキャベリズム

マキャベリズム(マキャヴェリズム)は、誠実性や倫理観、道徳心が欠如していても、目的のためには手段を選ばないのを良いとする思考です。究極の合理主義の一つの形式ともいえるのがマキャベリズムです。非道徳的な …

パブロフの犬

パブロフの犬は、条件反射の実験例です。犬に限ったことではなく、人にも同様の現象がおき、数多くの条件反射があります。広義には癖や習慣、トラウマなどもこの条件反射の一つといえます。そしてこれらは人生に大き …

パーソナルスペース(対人距離)

パーソナルスペースは自分と他者の物理的な距離感です。この距離感は相手をどこまで信用しているかで距離が異なるため、親密度が高ければ近く、親密度が低ければ遠くなります。自分が確保したい距離以上に踏み込まれ …

5秒ルール(5秒の法則)

5秒ルールはやる気を出す方法です。どうしてもやる気がでない方、三日坊主になってしまう方などに是非行っていただきたいです。やる気を出すためにやるべき事は、単純です。5秒数えたら行動に移すというルールを実 …

初頭効果

初頭効果は最初に与える影響が大きい現象です。最初に与えられる刺激に対しては感情的に受け止める事が多いです。最初は未知の部分がほとんどで、その未知の部分に対して予想を立てる事で、合理的な判断と異なった印 …

Google AdSense



管理人


あむぶろ
管理人情報


名前:

鈴木 歩(すずき あゆむ)

自己紹介:

日本の未来を支える若者を応援したいので「有料情報よりも価値がある情報を無料で提供する」事を目指しています。

ブログについて:

当ブログでは生活をするためには大切でも学校では教えもらえない事をメインに取り扱っています。
知識のみではなく価値観を見直す事のできるような情報を提供したいと考えています。

外部リンク

応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ