カサンドラ症候群(カサンドラ情動剥奪障害/カサンドラ状態) | あむぶろ 学校では教えてくれない大切なこと

雑学

カサンドラ症候群(カサンドラ情動剥奪障害/カサンドラ状態)

投稿日:2020年4月7日 更新日:

カサンドラ症候群(カサンドラ情動剥奪障害/カサンドラ状態)とは

概要

カサンドラ症候群は自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群/ASD)のような意思疎通が正常に行えない親族と一緒にいる時間が長い事が原因となり、他者とのコミュニケーションに問題を抱えてしまう結果孤立してしまう状態です。

この問題は、介護や介助などで心身が疲弊している状態になり正常な判断をする事が難しくなっても、それを孤立しているため周囲の人がいない状態では察する事ができる相手がいない点です。

そのため、孤立し始めると悪循環に陥ってしまい抜け出す事が困難になってしまいます。

また、カサンドラ症候群の患者には適応能力に優れている人もいるため、プライベートな関係が悪化していても社会的に問題が無いように振る舞えてしまう可能性もあります。

カサンドラ症候群の判断基準

カサンドラ症候群の多くはパートーナーや子供などの身近な家族が意思疎通に問題を抱えている事が多く、問題のある意思疎通に適応すると通常の意思疎通が困難になってしまいます。

また、非合理的で脈絡なく変化する意思決定が多い環境の場合は不安障害鬱病(うつびょう)などの症状がでてしまう事もあります。

具体的な特徴としては

カサンドラ症候群は女性に多いです。
これは自閉症スペクトラム障害の人が男性に多いため、パートナーの女性がなりやすいと考えられています。
また、カサンドラ症候群の人の性格は「真面目、完璧主義、我慢強い、責任感が強いなど」の傾向があります。

まとめ

カサンドラ症候群は身内の間で起こる事が多いため個人的な問題だと周囲から思われる事もあり、協力を得る事も難しい事が孤立を助長しています。
そのため、自閉症スペクトラム障害の二次障害といわれる事もあります。

しかし、これは自閉症スペクトラム障害に限った事ではありません。

親の介護や子供の世話などを一人で抱え込んでしまう(一人でしていると睡眠も十分に確保できずに疲弊してしまう人も多いです)事でカサンドラ症候群のように社会から孤立してしまう可能性があります。

孤立してしまうと助けを求める事が出来ずに親や子供、自分にまで危害を加えてしまう可能性や、無気力感からネグレクトする可能性もあります。

このような問題は当事者にならないと意識する事が少ないのが現状です。
社会的な対応や、周知が遅れている状況のため、被害者を減らす事ができる環境を整備する事が重要です。

備考

カサンドラ症候群は、カサンドラ情動剥奪障害やカサンドラ愛情剥奪障害などと呼ばれています。

カサンドラはギリシャ神話で登場する未来予知の能力がある王女の名前です。
カサンドラ王女の話を理解してくれる人がいなかったとされているため、社会から理解されない状態をカサンドラ症候群と呼ぶようになりました。

関連記事

アドセンス

アドセンス

-雑学

執筆者:

関連記事

ビュリダンのロバ

ビュリダンのロバは同じ条件の干し草が目の前にあると、ロバはどちらも選択する事ができずに餓死してしまうと可能性が高いとする思考実験です。ロバは同じ条件の干し草が提示された場合、論理的に考えてどちらの干し …

少子高齢化

少子高齢化は出生率の低下と平均寿命が長くなる状態が同時に起こっている現象です。日本では世界でも先駆けて少子高齢化が進んでいるため、その対応は手探りであると言わざるをえません。しかし、少子高齢化が進行す …

EQ(イーキュー)

EQ(Emotional Inteligence Quotient)は心の知能指数と呼ばれています。EQは感情を測定する指標で、感情に対しての認識・理解・抑制・表現などを数値化したものです。EQが高い …

センターピン理論

センターピン理論とは 概要 センターピン理論は「影響力の大きいものに狙いを定めて効率よく成果をだす」という理論です。基本的には物事には要点があり、それを見極めて集中してアプローチする事で効率的に大きな …

モラルジレンマ

モラルジレンマとは 概要 モラルジレンマは道徳的に矛盾が発生してしまい結論が出せない場面で使われる言葉です。基本的には道徳的な観点で判断する事が難しい事から、二者択一の一方を正解だと断言する事ができな …

Google AdSense



管理人


あむぶろ
管理人情報


名前:

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2-1.png鈴木 歩(すずき あゆむ)

自己紹介:

日本の未来を支える若者を応援したいので
「有料情報よりも価値がある情報を無料で
提供する」事を目指しています。


ブログについて:

当ブログでは生活をするためには大切でも
学校では教えもらえない事をメインに
取り扱っています。
知識のみではなく価値観を見直す事のできる
情報を提供したいと考えています。

外部リンク

応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ