FX(外国為替証拠金取引) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

お金

FX(外国為替証拠金取引)

投稿日:

FXは通貨の価格変動を利用して利益を得る投資の方法です。

FXはお金とお金を取引して、その価格差で利益を得る方法のため、異なる通貨を取引する事が多いです。
そのため、国内の情勢だけではなく、海外の情勢についての情報を確認し需給バランスの変化に対して柔軟に対応する必要があります。

FXで利益が出る流れ

FXで多いのは国内通貨と国外通貨の取引で、国内通貨→国外通貨→国内通貨と順に取引を行い利益を発生させていきます。

流れの具体例

ドル円が100円の時に取引を始めるとします。

  1.  現在持っている100円(国内通貨)を1ドル(国外通貨)と交換します。
  2.  ドル円が変動し、1ドル101円になったとします。
  3.  現在持っている1ドルを円と交換すると101円となります。
  4.  結果100円が101円となりました。

このように、為替の変動によって利益が発生させるのがFXの流れとなります。

そのため、円高(交換する通貨に対して)の時に国外の通貨と交換し、円安になってから買い戻すというシンプルな方法となりますが、FXで利益を出し続ける事は難しいです。

レバレッジ効果について

外貨の変動で100円が101円になっても100円しか交換していなければ大きな利益にはなりません。

しかし、FXのような取引は割合(100円=101円→100%=101%で1%の利益)で利益が発生するため、投資資金が増えればそれだけ利益が大きくなっていきます。

例えば、100円が101円になった際に、投資資金が1万円なら100円の利益になりますし、100万円ならば1万円の利益になります。

しかし、100万円のお金を最初から用意できる人は少ないと思います。

そのためFXではレバレッジ効果(借入によって資本を増やしてお金を運用する方法)を用いた取引をする事が多いです。

レバレッジ効果を用いる事で、少ない資本でも大きな利益を生む事が可能になります。

具体例

レバレッジが25倍の場合は4万円の投資資金で100万円(4万円×25倍)のお金を動かす事ができます。

そのため、100円から101円に価格が変動した際には1万円の利益を得る事ができます。

つまり、4万円(厳密には異なります)の元金で1万円の利益が生まれるため、25%の利益が生まれます。

しかし、利益だけ大きくなるわけではなく、損失も大きくなってしまうため、注意が必要です。

※レバッレッジを行う際にはロスカットや証拠金の計算などの知識を学び、証拠金を多めに用意して、余裕資金で運用してください。

ロットについて

FXで取引を行う際の売買単位は基本的にロット(Lot)単位になります。
ロットは取引する数量を一つのまとまりにしたもので、1ダース(12本)のように一定のセットでまとめて取引を行います。

しかし、この1ロットの取扱いについてはFX会社によって下の図のように異なっているため注意が必要です。

FX会社名1ロットの最小単位
SBI FX トレード1通貨
外為どっとコム(外貨ネクストネオ)1通貨
YFFX1,000通貨
ヒロセ通商1,000通貨
DMMFX10,000通貨
GMOクリック証券10,000通貨

基本的にロットが大きいほど、必要な資金が多く、リスクとリターンも増加しているため、自身の資金に応じて選ぶ必要があります。

例えばドル/円が100円の場合

1ロット1通貨の際には1ドルから取引が行えるため、100円で取引ができます。
1ロット1,000通貨の場合は1,000ドルから取引が行えるため、100,000円で取引ができます。

国内のFXで用いられるレバレッジは基本的に25倍を超える事がないため、1ロットが10万円の場合は取引を行うためには4万円以上の資金が必要になります。

証拠金について

証拠金は信用取引を行う際に担保として預けるお金で、FXの場合はレバレッジをかけて取引を行う事が多いため、証拠金について理解しておく事は大切です。

例えば

ドル/円が100円の時に1ロット1,000通貨で取引をしたい時は100,000円以上の資金が必要になります。
しかし、25倍のレバレッジを用いる際には4,000円(100,000÷25=40,000)程度の資金があれば取引を行う事ができます。

しかし、4,000円では証拠金維持率が100%の状態(必要な証拠金=現在の証拠金)であるため、追証(追加の証拠金を求められる)や強制ロスカット(強制的に決済されてしまう)をされてしまう事があるラインです。

そのため、1ロットの取引を行う際は最低の4,000円ではなく、余裕資金が必要になります。

強制ロスカットについて

通常の損切(ロスカット/スロップロス)は自分でそのタイミングを決める事ができますが、強制ロスカットは取引会社が強制的に決済を行うため、損失が出ている場合はそれが確定されてしまいます。

基本的には投資資金以上の損失にならないように調整されていますが、休日に大きな価格変動があると負債を負ってしまう可能性もあるため注意が必要です。

例えば

ドル/円が100円でレバレッジは25倍、1ロット100,000通貨と仮定し

休日前に10ロット(100万円分)の取引をしたとします。

しかし、休み中にドル円が97円まで下がってしまいました。

10ロット(100万円)で3%(3円÷100円)下落した場合は、レバレッジ効果によって投資資金の75%(3%×25倍)にあたる75万円(100万円×75%)が減少します。

10ロット分購入するために必要な資金は250,000円(1,000,000円÷25)なので、50万円(75万円-25万円)のマイナスとなり、余裕資金が50万円未満の場合は多くの取引会社で強制ロスカットが行われ(強制ロスカットのラインは取引会社で異なります)取引開始と同時に損失が確定されてしまいます。

つまり、余裕資金少ない場合は不足分は借金として確定されてしまいます。

まとめ

FXは為替変動リスクを直接的に受けてしまうため、海外の情報を取り入れる事は重要です。

FXの期待値は0.98と言われているため、基本的には取引回数が増加すると利益率が下がってしまうため、期待値よりも良いパフォーマンスをするためには、-0.02の期待値を覆すだけの優位性が必要になります。

そのため、株式投資などと同様にテクニカル分析やファンダメンタルズ分析などの手法も学び、少しでも利益率を向上させる必要があります。

また、FXによって通貨を保有していると金利(利息/利子)の差が生まれるため、スワップポイント(スワップポイントはマイナスの場合もありますし、変動する事もあるため注意が必要)を受け取る事ができます。
そのため、売買益よりもスワップポイントを狙う投資方法もあります。

備考

FX(外国為替証拠金取引)は外国為替を意味する「フォーリン・エクスチェンジ=Foreign Exchange」が略され「フォレックス=Forex」と呼ばれ、さらに略されて現在の「エフエックス=FX」と呼ばれるようになりました。
また、日本では外国為替証拠金取引といわれる事もあるため、外為(がいため)と呼ばれる事もあります。

個人のFX投資家をミセス・ワタナベと呼ぶこともあります。

関連記事

 投資
 需給バランス
 レバレッジ効果
 証拠金
 損切(ロスカット/スロップロス)
 為替変動リスク
 ファンダメンタルズ分析
 金利(利息/利子)

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

安全余裕率(経営安全率)

安全余裕率は売上に対して利益が占める割合です。売上高と損益分岐点との差を示す指標です。そのため、安全余裕率が高ければ損失への耐性が高くなります。つまり、経営の安全度を示す指標の一つとして考える事もでき …

給与所得者等再生

給与所得者等再生は借金の一定額を3年間返済する事で残りの借金を免除してもらう制度です。給与所得者等再生は民事再生の一種で、借金の総額に対して収入が少ない状態が続く事で生活が困窮する方を対象に、借金の返 …

給料ファクタリング

給料ファクタリングは給料を受け取る権利を売却して現金を手にする取引です。ファクタリングは手元資金がない時に使える方法ですが、その価格差を金利(利息/利子)に直すと基本的には高金利となるため、新たな闇金 …

不労所得

不労所得とは所得を得るための労力が少ない所得です。労働をして得る事のできる勤労所得を除いたもの全般を指します。労力無しで得られる収入と誤解される事が多いですが、労力がかかるものも含みます。労力が収入に …

育児休業制度

育児休業制度は子育てを支援する制度です。育児休業制度を利用するには一定の条件があり、給付金の額や受け取れる期間には一定の決まりがあります。今では一般的な認識となっていますが、育児休業は男女共に利用でき …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ