貴金属の表記(刻印) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

お金

貴金属の表記(刻印)

投稿日:2020年4月19日 更新日:

貴金属には刻印が刻まれています。
この刻印の意味がわからないと価値がわかりません。
しかし、偽物もあるため、刻印に頼るりすぎる事もよくありません。

金(ゴールド)

種類表記解説
24金K24・24K・999・Au999純金99.99%~100%
22金K22・22K・916純金91.6%
18金K18・18K・750純金75%
14金K14・14K・585純金58.5%
10金K10・10K・416純金42%
△金コールドプレーテッド△kgp(gold plated)金メッキ
(厚さ.01ミクロン以下が多い)
△金ゴールドフィールド△kgf(gold filled)金張
(厚さgpの約20倍)
メッキM・1M・3M・5Mメッキ製品
メッキ1/10・1/20メッキ製品
メッキの厚さ
1/10=1/10ミクロンの厚さ
金張△KFS △GS
(gold shelled)
金張
金張△RGP
(rolled gold plate)
金張
イエローゴールドYG
金の混合物
ピンクゴールドPG金の混合物
変色してしまう事があります
ホワイトゴールドWG金の混合物
プラチナと間違われやすい

※△には数字が入ります。
※24kの読みは24カラットになります。

プラチナ(白金)

種類表記解説
白金Pt100プラチナ100%
白金Pt950プラチナ95%
白金Pt900プラチナ90%
白金Pt850プラチナ85%
Pt100プラチナ10%
プラチナとしての価値は少ない
PM△古い表記です。
技術的な問題で含有率が少ない可能性が有り。
また、偽物のリスクも高いうです。
Pt
昔はPt850が主流だったため、Pt850相当の場合が多いです。
古い表記のため、技術的な問題で含有率が少ない可能性があります。
メッキM・1M
3M・5M
メッキ製品
メッキ1/10・1/20メッキ製品
メッキの厚さ
1/10=1/10ミクロンの厚さ

※△には数字が入ります。
※白金(プラチナ)はホワイトゴールドではありません。

貴金属の見分け方

貴金属は基本的に磁石につきません。
ネックレスなどは留め具部分にバネがあるため、一部だけつく事もあります。
刻印があるにも関わらず、磁石にくっつくものは偽物の可能性が高いです。

一番お手軽で一番難しいのが見た目です。
つくりが雑に感じたら偽物を疑ってください。
経年劣化や騙す目的で作られたものがあるため、プロでも難しいようです。
しかし、プロが見た目で疑ったものは、だいたい偽物のようです。

上記二つでわからない場合は比重計を用いた確認になりますが、一般の方には難しいと思います。
しかし、これが一番確実です。

一般的には磁石による判断が多いです。
比重計を用いる事は難しいと思いますので割愛させていただきます。
興味のある方は購入してみてください。

関連商品

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

守銭奴(しゅせんど)

守銭奴(しゅせんど)は貯金に対する価値観が高い人です。守銭奴はお金を守る能力が高い人で、お金に強い執着心を持つため失う事に対して強い抵抗感を持っています。そのため、損をしないようにお金を貯める事が優先 …

労使慣行(労働慣行)

労使慣行は就業規則に定められた内容とは異なった慣行がある場合は慣行の方が強い力を持つ事があるとするものです。就業規則は会社で定められたルールですが、そのルールとは別に慣行的(日常的に守られている)なル …

泡銭効果(ハウスマネー効果)

泡(あぶく)銭効果は運の要素が高い状態で得た利益は使い方が荒くなってしまう心理傾向です。良くあるのがカジノなどのギャンブルで得た利益を再び元手として投資してしまい、最終的に利益がなくなってしまうなどで …

ノーワーク・ノーペイ

ノーワーク・ノーペイは「働かなくして給料なし」という原則です。ノーワーク・ノーペイは会社などの組織の基本概念で、働いた分についての給料を支払わなくてはいけませんが、働いていない分についての給料は支払う …

内部者取引(インサイダー取引)

インサイダー取引は一般の投資家が知らない情報を利用し利益を上げる事です。会社関係者が重大な影響を与える未公開の事実を元に売買を行う事は一般投資家と比べ有利となります。そのため、会社関係者が利益を上げる …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ