移動平均線(単純移動平均線) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

お金

移動平均線(単純移動平均線)

投稿日:

移動平均線(単純移動平均線)はチャートを分析する際の基本的な要素で、一定の期間の価格の平均を線で表示したものです。

移動平均線を構成しているのは対象期間の複数の終値のデータで、そこから平均を計算して算出された点を線で結んいるため、価格のトレンドや強さを視覚的に認識できるように設計されています。

また、移動平均線は過去のデータの平均であるため、表示される線は実際の価格変動よりも滑らかな曲線(長期であるほど滑らかな曲線になります)となります。

移動平均線は時間経過によって現在の価格データが反映されていくため、過去のデータによるウェイトが大きく、価格の変動に対しての反応が遅れて表示されやすい傾向があります。
つまり、移動平均線は徐々に現在の価格に近づいていきますが、その線は緩やかで
※価格が移動平均に近づくのではなく、価格から導かれた平均が実際の価格に近づきます。

そして、移動平均線は過去のデータによるウェイトが大きいため、ります。

チャートの分析について

単純移動平均線は相場の流れを分析する指標として取り入れられています。

特にゴールデンクロスやデッドクロスは有名です。

  • ゴールデンクロス
     長期の移動平均線の下にあった短期の移動平均線が交差(クロス)して上に抜けた時をゴールデンクロスと呼び、相場が上昇傾向になる可能性が高いサインだと考えられているため、買いのサインだという人もいます。
  • デッドクロス
     長期の移動平均線の上にあった短期の移動平均線が交差して下に抜けた時をデッドクロスと呼び、相場が下降傾向になる可能性が高いサインだと考えられているため、売りのサインだという人もいます。

相場が大きく変動するとゴールデンクロスやデッドクロスになる事があり、交差する際の角度がきついほど(短期と長期の差が縮まる期間が短いほど)信用度が高いと考えられていますが、移動平均線が交差すれば必ずしも相場が大きく変わるとは限りません。
※ゴールデンクロスやデッドクロスは短期(1ヶ月未満)のチャートでは信用度が特に低いです。

チャートの分析には他にもグランビルの法則をはじめとして多数の分析方法があります。

まとめ

単純移動平均線はチャートを見る際の指標となるため、投資を行う際には覚えておいて損はありません。

しかし、移動平均線による分析のみでは相場の流れを読むには情報が不足してしまいます。

例えば、テクニカル分析を行う際には移動平均線だけではなく、ローソク足(ロウソク足)の見方などを学び、次の傾向を予想するための情報を多く入手する事が大切です。

また、テクニカル分析のみではなく、ファンダメンタル分析なども学び広く深い知識を身に着ける事は大きなメリットとなります。

知識や経験が不足していると狼狽売り(狼煙売り/パニック売り)など、価格が下落した際にその根拠となる理由や、握っている理由がなくなり損をしやすいです。
そのため、損をしないように知識を身に着け、属にいう「あなたの売ったそこが底」なんてことにはならないように気を着けましょう。

関連記事

 投資
 ローソク足(ロウソク足)
 狼狽売り(狼煙売り/パニック売り)

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

為替変動リスク

為替変動リスクは為替相場の変動によるリスクです。日本の通貨と国外の通貨の為替相場は常に変動しています。そのため、換金する際に為替の影響を受ける事があります。また、金融商品はリアルタイムで価格が変動しま …

民事再生(個人再生)

民事再生は借金を減額してもらう制度の一つです。民事再生は借金総額の全額返済見込みがない状態の人の借金総額を減額する制度で、減額後の借金を返済する事で減額された分の借金についても法律上の返済義務がなくな …

出産手当金

出産手当金は出産で会社を休んだ時に支給されます。出産するために会社を休んだ場合に給料を受け取る事ができない人が出産給付金を支給してもらう事ができます。しかし、申請が必要なので必要な書類を用意し申請しま …

安全余裕率(経営安全率)

安全余裕率は売上に対して利益が占める割合です。売上高と損益分岐点との差を示す指標です。そのため、安全余裕率が高ければ損失への耐性が高くなります。つまり、経営の安全度を示す指標の一つとして考える事もでき …

資本主義(資本制)

資本主義は営利目的の資本によって経済が動いている環境です。資本主義は取引を行い、競争が起き、発展していくのが特徴とされています。しかし、放任するだけで経済成長が伸び続けるわけではなく、金融危機の影響な …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ