熟知性の原則 | あむぶろ 学校では教えてくれない大切なこと

心理学

熟知性の原則

投稿日:2020年1月16日 更新日:

熟知性の原則とは

概要

熟知性の原則は相手の事を知れば知るほど好きになる現象です。

基本的に人は知らないものに対して恐怖や敵意がわくため警戒心がつよくなります。

そのため、知識や経験から情報が蓄積されて認知が高まっていくと熟知しているような状態になっていく過程で恐怖や敵意が払拭(ふっしょく)される傾向があります。

これはジョハリの窓でも知られているように、お互いの情報が開示され理解が深まる事で好感度や親密度があがっていく事と関連していると考えられます。

特に趣味や好みが同じだと思考回路が近い傾向がある影響もあり好感度が上がりやすいです。
※言動や思考のパターンが近いと不安になる事が少ないです。

熟知性の法則に関連する心理効果

熟知性の法則の効果を高める心理効果には様々なものがあります。

例えば

上記とは異なり、気を付けないといけない心理もあります。

熟知性の法則が起きる具体例

最初に会った時に緊張していて笑顔がない人の場合、その印象を特に強く受けとってしまった人はハロー効果(後光効果/ハローエラー)によって特徴を極端に捉えて「常にイライラしてそう」「怒鳴られそうで怖い」と憶測で判断してしまいがちです。

しかし、挨拶を繰り返すなどの接触を繰り返すうちに単純接触効果(ザイオンス効果/ザイアンスの法則)の影響で好感度が上がっていきます。

そして、こちらから優しく接する事ができれば基本的には返報性の原理によって相手も優しくしてくれる傾向が強いです。

このように、最初に印象が悪くても接触を繰り返していくうち会話をする事も増えると思います。

そして、お互いの情報が開示されていくと熟知性の法則によってより親密度が向上していきます。

まとめ

人は知らない事に対して恐怖や嫌悪感を抱くため、それを払しょくする事が好感度の上昇につながります。

そのため、自ら情報を開示していく事がコミュニケーションを取るには効果的です。

ビジネスを円滑に進めるには重要な手法ですし職場や町内などの付き合い、プライベートでも恋愛や友人との関係をうまく続けるのに頭の片隅にいれておいて損はないと思います。

塾理性の法則のポイントとしては、基本的には相手が積極的に情報を知りたいと思う時に好感度があがりやすいので、相手が知りたいと思ったタイミングを察して情報を開示する事です。

希少・特異・偏った情報などをはじめ、特にお互いに秘密を共有するのはとても効果的で親密度を大幅に向上させるため、友人や恋人との距離を縮めたいならば是非活用してみてください。

また、職場内の不倫は熟知性の法則の条件を満たしやすいため注意が必要です。

一時の心理的な錯覚によって本当に大切なものを失わないように気を付けてください。

関連記事

アドセンス

アドセンス

-心理学

執筆者:

関連記事

愛されたい症候群

愛されたい症候群とは 概要 愛されたい症候群は周りの人から「愛されたい」という要求が強い状態です。「愛されたい」と思う感情は多くの人が持っている基本的な欲求で「嫌われたくない」という気持ちからついいい …

現状維持バイアス

現状維持バイアスとは 概要 現状維持バイアスは変化を避けて現在の環境や状況を維持しようとする心理です。人は基本的に知識・経験が少ない未知のものに潜むリスクを無意識のうちに避けようとする心理が働きます。 …

アンカリング効果

アンカリング効果とは 概要 アンカリング効果は最初に受けた印象によってその後の判断に大きな影響を与える現象です。基本的に新しい事を始める際には「なにもしらない状態」からスタートするため、一番最初に知っ …

カニバケツ効果(引き下げ心理)

カニバケツ効果(引き下げ心理)について 概要 カニバケツ効果は他人の足を引っ張りあう心理を指した言葉です。これは実際にカニをバケツの中に入れるとみられる現象が由来とされています。バケツにカニを一匹だけ …

一貫性の法則(一貫性の原理)

一貫性の法則とは 概要 一貫性の法則は「一度始めれたら最後までやりたい」と思う心理です。基本的に多くの人は物事の初動で躓く事が多く「はじめさえすれば、8割成功したのと同じだ」と言われるほど最初の一歩は …

Google AdSense



管理人


あむぶろ
管理人情報


名前:

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2-1.png鈴木 歩(すずき あゆむ)

自己紹介:

日本の未来を支える若者を応援したいので
「有料情報よりも価値がある情報を無料で
提供する」事を目指しています。


ブログについて:

当ブログでは生活をするためには大切でも
学校では教えもらえない事をメインに
取り扱っています。
知識のみではなく価値観を見直す事のできる
情報を提供したいと考えています。

外部リンク

応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ





Verified by MonsterInsights