泡銭効果(ハウスマネー効果) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

お金

泡銭効果(ハウスマネー効果)

投稿日:

泡(あぶく)銭効果は運の要素が高い状態で得た利益は使い方が荒くなってしまう心理傾向です。

良くあるのがカジノなどのギャンブルで得た利益を再び元手として投資してしまい、最終的に利益がなくなってしまうなどです。

これは心理会計による影響で、労働で得たお金は価値が高いと錯覚する反面、ギャンブルなどで得たお金は価値が低いと錯覚しやすい傾向があるためです。

しかし、お金は使う人の気持ちで良し悪しが変化するだけで、お金事態に良し悪しはありません。

一所懸命働いて稼いだ100万円も、宝くじで当てた100万円も、貰った100万円も100万円の価値に差はありません。
厳密には働いたり宝くじを買うなどして手に入れる場合、100万円の中には経費が含まれている分、価値が少ないので、何の苦労もせずにもらう事ができればそれが一番価値が高いです。

しかし、労働して得たお金は価値が高いと認識する人が多く、そのような人は労働の対価としてのお金は大事に貯金する一方で、ギャンブルなどで得たお金は軽視して無駄使いしてしまう人もいます。

特に一番危ないのはビギナーズラックで得た大金です。
自分にギャンブルの才能があると思い込んでしまうと泥沼にはまってしまうため危険です。

バブル期に投資によって多額の利益を得た人の中にはバブルが崩壊した事によって元本を失ってしまったり、借金を背負ってしまった人もいます。

具体例

宝くじを購入して当選した人の多くが不幸になると言われています。

お金がたくさんあるのに不幸になる事を不思議に思う人もいると思います。
しかし、宝くじの高額当選者の7割以上はその後の人生が狂ってしまい、破産してしまう人も多いようです。

例えばサラリーマンの平均生涯年収は2億円前後の人が多いですが、宝くじの上位当選金は更に多い事もあるため、生涯年収を超えている事もあります。

つまり、宝くじに当選するという事は通常では手にする事が考えられない大金を運だけで手にする事になります。

本来ならばそのお金を手にするために多くの知識や経験を身に着け、その結果として得るお金ですが、それらの過程を飛ばして大金を手にできてしまうのが宝くじです。

そして、苦労せずに得たお金は己の抑圧されていた快楽を満たすために使う人が多いです。
その結果金銭感覚が狂っていき、お金がなくなってもその狂った金銭感覚を戻す事ができない人は借金をしてしまい自己破産する人も多いです。

自分だけは大丈夫だと思う人も多いですが、みんな最初はそう思っています。

これはハウスマネー効果の顕著な例です。

まとめ

ハウスマネー効果は心理会計でお金を管理している場合に強く現れます。

ギャンブルなどで利益を得ると、パーキンソンの法則(余裕がある分だけ人は浪費する心理)によってお金を無駄に使ってしまうのがハウスマネー効果です。

また、ギャンブルが習慣化していくと、ギャンブルで負けてもそれを取り戻すためにギャンブルをするギャンブル依存症になってしまうため可能性が高いので注意が必要です。

このように、ギャンブルに夢中になると良い影響は少ないです。

ギャンブルはゼロサム・ゲーム(ゼロ和)でいうところのマイナスサム・ゲームのため、短期的に利益が出てもそれを継続する事は難しいです。

特にパチンコ純粋な運の要素が大きくなればなるほど、そこに優位性は存在しないので、試行回数を増やすほど大数の法則(多数の法則)によって期待値へ収束していきます。

そのため、期待値がプラスとなるプラスサム・ゲームへ参加する事が大切です。

関連記事

 心理会計
 パーキンソンの法則
 ギャンブル依存症
 ゼロサム・ゲーム(ゼロ和)
 大数の法則(多数の法則)

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

クーリングオフ

クリーングオフは一定条件の契約を特定の期間に限り解除できる制度です。クーリングオフは一般消費者(商人などを除く)に適用される制度で、特定の条件で契約された場合に限り、その契約を一定期間の間は解除できる …

変動費率

変動費率は価格の変動する費用が売上に占める割合です。変動費率は経営を安定させるためには大事な指標の一つです。変動費率が正しく導けなければ損益分岐点の計算も正しくは行えません。肝心の変動費率の計算方法は …

アセットアロケーション(資産配分)

アセットアロケーションは各資産の配分です。資産には種類があり各資産毎に期待できるリターンやリスクが異なります。そのため、投資資金を複数の異なる資産として保有する事で、リスクを抑えながら投資を行う事がで …

リスクプレミアム

リスクプレミアムはリスク資産から無リスク資産を引いた収益率の差です。リスクプレミアムは無リスク資産を基準とします。 無リスク資産はリスクがない(ほとんどないor少ない)資産を指します。投資は基本的にリ …

金銭警戒

金銭警戒は貯金する傾向が強い人です。マネースクリプトで分類される金銭警戒はお金を使う事に抵抗を感じる傾向がある人です。節約や倹約を行い浪費を抑えて貯金し、いざという時に備える事が大切だと考えている傾向 …

Google AdSense



line証券


アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ