労使慣行(労働慣行) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

お金

労使慣行(労働慣行)

投稿日:2020年9月23日 更新日:

労使慣行は就業規則に定められた内容とは異なった慣行がある場合は慣行の方が強い力を持つ事があるとするものです。

就業規則は会社で定められたルールですが、そのルールとは別に慣行的(日常的に守られている)なルールが存在する会社も多いと思います。
中には就業規則に反している内容もあります。

しかし、従業員の多くは就業規則を全て理解していない事が多く、そのため、就業規則に反しているのかも知らない事が多いと思います。

そのような慣行は就業規則よりも強い力を持つ事があります。

具体例

従業員の中には年に数回程度、数分だけ遅刻する社員もいると思います。
そして、遅刻の原因が子供であったり、渋滞であったりする場合は周囲も遅刻に対して多めにみる場合が多いです。

しかし、多くの会社の就業規則で遅刻による定めが記載されているはずです。
基本的にはノーワーク・ノーペイの原則によって賃金を支払う義務はありません。
そのため、1分でも遅刻した場合はその分の給料を減給しなくてはいけません。

しかし、実際にこれが行われている会社は少ないと思います。

このような事が行われないという暗黙のルールがあるためです。
この暗黙のルールが労使慣行と呼ばれます。

労使慣行と認められると、先ほどの数分の遅刻に対して、会社側で減給を行う事ができなくなります。

まとめ

労使慣行は労働基準法ではなく、民法の影響を受けています。

民法
 第5章 法律行為
  第1節 総則
   第92条 任意規定と異なる慣習

 法令中の公の秩序に関しない規定と異なる慣習がある場合において、法律行為の当事者がその慣習による意志を有しているものと認められるときは、その慣習に従う。

つまり、みんなが守っているルールが規定と異なっても、それが秩序を破るような事でなければ定められている規定よりも優先するという内容です。

しかし、労使慣行が実際に力を発揮するためには条件がいくつかあります。

  • 長期間繰り返し行われている事
  • 労働者が周知している事
  • 就業規則の裁定や変更を行う権限のある人が認識している事
  • 社長がそのルールを知っている(黙認していても可)事
  • 経営者がそのルールを守る方が良いと思っている事
  • 公の秩序に悪影響を与えない事

この条件を満たすと労使慣行が認められますが、経営者が異議を唱えると条件はそろいません。
また、基本的に労働環境を悪化させるような内容は公に悪影響があるため、労使慣行と認められない事が多いです。

備考

労使慣行は労働慣行とも呼ばれています。

関連記事

 就業規則
 ノーワーク・ノーペイ

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

ヴェブレン効果(ベブレン財)

ヴェブレン効果は商品価格が高いものを所有したくなる欲求です。ヴェブレン効果は価格が上昇する事で需要が増加する現象ですがただ価格を上げるだけでは購入する人はいなくなってしまいます。そのため価格を上げても …

アセットマネジメント(資産管理・運用)

アセットマネジメントはお金の管理をする事や、代行する業務の事です。お金の管理は資産運用や資産管理をはじめ、収支の流れを把握する事です。広義の意味では家計簿もアセットマネジメントの一部となります。個人で …

損切(ロスカット/ストップロス)

損切は含み損を抱えている状態で、更なる含み損の増加が予想される場合に、損失を確定させる事です。損切を行う事で損失が確定されてしまいますが、それ以上の損失を止めるためには重要な事です。特にレバレッジを掛 …

親リッチ

親リッチは大きな資産を持つ親の子供で、生活面をはじめとして様々な支援を期待できる環境にある人です。一般的に、お金持ちと呼ばれる富裕層は資産1億円以上を指す事が多く、富裕層の家庭で育つ子供は親リッチと呼 …

カントリーリスク

カントリーリスクは投資対象が特定の地域に偏っているため、リスクが上がっている状態です。投資対象が特定の地域に偏るとその地域で政治・経済・社会情勢などでなにかしらの問題が起きた場合、大きく資産価値が低下 …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ