ヴェブレン効果(ベブレン財) | あむぶろ 学校では教えてくれない大切なこと

お金

ヴェブレン効果(ベブレン財)

投稿日:2020年3月8日 更新日:

ヴェブレン効果は商品価格が高いものを所有したくなる欲求です。

ヴェブレン効果は価格が上昇する事で需要が増加する現象ですがただ価格を上げるだけでは購入する人はいなくなってしまいます。
そのため価格を上げても需要が出るようにするには物質的な価値のほかに、心理的な影響を与えるような価値が付随していなくてはいけません。

ヴェブレン効果ように商品価格が高い事自体が価値に影響を与える要素となるには一定の条件があり、その条件を満たす事で希少性や高級感に影響を与えます。

具体例

ハイブランド商品に代表されるように、商品の価格が高い事が周知されている商品については特別な消費意識・欲求が生まれます。

例えば

  • みんなが良いと思っているという心理的な安心材料
  • 高いものを持っているという満足感
  • 誰でも買えるわけではないので希少性が生まれる
  • 補償の内容が充実している
  • 製品のクオリティが高い

このようにハイブランド商品にはノーブランド商品とは異なった魅力があります。
そのため価格を向上させても需要は生まれます。

正規品と同程度の精巧な偽ブランド品は大幅な価格差があります。
通常ならば製造元は専門に制作しているため偽ブランド品よりも製造価格を抑えられるはずです。
しかし、それを行わずにあえて価格をあげて販売しています。

まとめ

通常は需要に比例して価格が上昇し、価格が上昇していくと需要は減少します。(スノップ効果)
つまり、商品価値が商品価格とバランスが取れている状態に保たれます。

しかし、ヴェブレン効果は商品の価格を上げる事で価値があると認識させ、需要を上げます。
この違いは焦点が商品の価値にあるのか、価格にあるのかの違いです。

備考

アメリカの経済・社会学者のヴェブレン取り上げたことでヴェブレン効果と呼ばれています。
ヴェブレン効果、ベブレン効果、ヴェブレン財、ベブレン財のいずれも同様の意味です。

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

安全余裕率(経営安全率)

安全余裕率は売上に対して利益が占める割合です。売上高と損益分岐点との差を示す指標です。そのため、安全余裕率が高ければ損失への耐性が高くなります。つまり、経営の安全度を示す指標の一つとして考える事もでき …

最低賃金

最低賃金とは 概要 最低賃金は雇用される授業員に支払われる時給の最低価格です。労働者の給料を時給換算した状態で最低賃金未満で雇う事は労働基準法違反であるため認められていません。そのため、非正規雇用(パ …

自爆営業(自腹営業)

自爆営業は従業員が自己負担で商品を購入して売上を上げる行為です。会社は基本的には顧客に商品を購入してもらいますが、顧客の変わりに従業員が商品を購入する事があり、購入する事自体には問題はありません。しか …

焼け太り

焼け太りは災害などの被害者が保証を受ける事で、被害を受ける前よりも生活が良くなる現象です。焼け太りの由来は、火災で損害を受けた際に保険によって補償金や見舞金などを受け取る事で以前の生活や事業を取り戻す …

出産手当金

出産手当金は出産で会社を休んだ時に支給されます。出産するために会社を休んだ場合に給料を受け取る事ができない人が出産給付金を支給してもらう事ができます。しかし、申請が必要なので必要な書類を用意し申請しま …

Google AdSense



管理人


あむぶろ
管理人情報


名前:

鈴木 歩(すずき あゆむ)

自己紹介:

日本の未来を支える若者を応援したいので
「有料情報よりも価値がある情報を無料で
提供する」事を目指しています。


ブログについて:

当ブログでは生活をするためには大切でも
学校では教えもらえない事をメインに
取り扱っています。
知識のみではなく価値観を見直す事のできる
情報を提供したいと考えています。

外部リンク

応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ