ワニのパラドックス(人食いワニのジレンマ) | あむぶろ 学校では教えてくれない大切なこと

雑学

ワニのパラドックス(人食いワニのジレンマ)

投稿日:2020年11月3日 更新日:

ワニのパラドックス(人食いワニのジレンマ)とは

概要

人食いワニのパラドックスは「ワニが出題する問題」に矛盾があるために起こってしまうパラドックスです。

この問題では、子供を助けたい親が「ワニが子供を食べる」を選択してしまうと矛盾が発生してしまいます。

  • 人食いワニが子供をさらいました。
  • ワニはさらった子供の親に「ワニがこれから何をするのかを当てられれば’(正解ならば)子供を返す、当てられなければ(不正解ならば)子供を食べる」と言います。

ここで子供をさらわれた親には様々な回答があると思います。

しかし、その中の一つとして「ワニは子供を食べる」と言った場合に矛盾が発生してしまいます。

  • ワニは子供を食べたいので「ワニは子供を食べる」この答えは正解です。
  • 正解の場合は子供を返さなくてはいけません。

しかし、ここで子供を返してしまうと「ワニは子供を食べる」という回答と矛盾が発生してしまいます。

本来ならば「子供を食べる」必要があり、そこまでしないと正解にはなりません。

そのため、ワニは「子供を食べる」と「子供を返す」の両方を行わなくてはいけなくなってしまいます。

補足

子供の親が「ワニは子供を食べない」を選択してしまう場合、ワニは子供を食べたいのでこの答えは不正解です。

不正解の場合はワニは子供を食べる事ができてしまうため、この選択肢を子供の親が選ぶことはできません。

その一方で、本当にワニが子供を食べる気がない時は子供が返ってくる可能性があるのはこの選択肢になります。

まとめ

ワニのパラドックスはワニが子供を食べるか食べないかにこだわりすぎているために起こるパラドックスです。

このパラドックスを解決するためには、ワニが子供よりも求めるものを考える事が大切です。

例えば
「ワニは子供を食べたら自殺する」と答える場合、これを正解としてしまうとワニが自殺する事が前提となってしまいます。

この場合はワニは子供を返す可能性が高いです。

ワニのパラドックスのように、選択肢に矛盾が発生している事は世の中にはとても多いですし、解決しようとすると多くの犠牲を伴う場合もあります。

また、近年問題となっているハラスメンでも多く見受けられるため、与えられた選択肢から最適解を導いているだけでは正解にたどり着けない事もありますし、選択肢を与える側も無駄な時間を過ごさないように注意する必要があります。

備考

ワニのパラドックスは不思議の国のアリスの作者で数学者のルイス・キャロルがクロコディルズという作品名で発表しました。

関連記事

アドセンス

アドセンス

-雑学

執筆者:

関連記事

フェルミのパラドックス

フェルミのパラドックスは地球外の知的生命体が存在している可能性の高さに対して、人類が未だに認識できていない矛盾の事です。この矛盾点を解決しようと様々な推論がされていますが、未だに解明はされていません。 …

ニコチン

ニコチンは主に煙草の葉に含まれる物質です。ニコチンは化学物質としては毒物として指定されいるため、大量に摂取すると死に至ります。また、強い依存性もあるため、喫煙者の多くはニコチン依存症だと考えられていま …

PREP法(プレップ法)

PREP法は文章の構成方法の一つです。PREP(プレップ)法は結論を最初に伝え、その後に理由付けや裏付け、事例などの具体例を提示し、再度結論を示す事で他者へ伝わりやすくなると考えられています。内容を構 …

震度階級

震度階級は揺れの大きさを示したものです。基本的に各地に設置されている地震計で震度を計測し、その大きさによって震度階級が決まります。震度階級は現在は0~7までの10段階に分かれているため、最大の震度は7 …

セルフブランディング

セルフブランディングとはセルフ(自分)でブランド(信用)を確立する事で、自分の力でプロモーションを行いメディア化する事です。セルフブランディングは個人で行うため、芸能プロダクションのようなものは該当し …

Google AdSense



管理人


あむぶろ
管理人情報


名前:

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2-1.png鈴木 歩(すずき あゆむ)

自己紹介:

日本の未来を支える若者を応援したいので
「有料情報よりも価値がある情報を無料で
提供する」事を目指しています。


ブログについて:

当ブログでは生活をするためには大切でも
学校では教えもらえない事をメインに
取り扱っています。
知識のみではなく価値観を見直す事のできる
情報を提供したいと考えています。

外部リンク

応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ