フェルミ推定(フェルミの問題) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

雑学

フェルミ推定(フェルミの問題)

投稿日:

フェルミ推定とはいくつかの手がかりを元に論理的な概算を求める方法です。

求めたい数値を仮定とする情報を元に論理的に分析するため、答えのわからない問いに対しての一つの解決方法として重宝されています。
しかし、求めらた答えは正確な数字ではないため、フェルミ推定では解決しない問題も多く存在します。

フェルミ推定の特性上、予備知識と論理的な思考が必要になります。

フェルミ推定はビジネスで多く利用されています。

具体例

飲食店のお昼の純利を求めるとします。

仮説として

 注文から完食まで15分(座席にいる時間)
 お昼時を2時間(混んでいる時間帯)
  座席数が50席(店内を見渡します)
 平均販売価格を1,000円(使用金額)
 利益率を10%

と定義します。
※仮定です。

2時間÷15分=8回転
50席×8回転×1,000円×10%=40,000円

数字に近似値を代入する事ができればより実数に近い値がでます。

まとめ

フェルミ推定は会社の採用試験でも取り入れられ、ケース面接といわれる事もあります。
当然の事ながら、予備知識と過程が正しい場合は実際の数字に近くなります。

採用基準は結果を導き出した過程となることが多いため、計算された数字は重要でないことが多いです。
しかし、フェルミ推定は論理的思考力だけではなく、知識の量(教養のレベル)も判断できる試験となっているため、一般教養が大幅に少ないのには問題があるかもしれません。

備考

ノーベル物理学賞を受賞したエンリコ・フェルミから由来されています。

関連記事

  論理的思考(ロジカルシンキング)

アドセンス

アドセンス

-雑学

執筆者:

関連記事

カサンドラ症候群(カサンドラ情動剥奪障害)

カサンドラ症候群は意思疎通に問題がある事で、身体・精神に影響及ぼす状態です。カサンドラ症候群は自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群/ASD)の親族と一緒にいる時間が長い事が原因で、他者とのコミュ …

マルチタスク

マルチタスクは複数の仕事を並列処理、または短期間に切り替えながら処理する事です。マルチタスクは同時に複数の処理を進めるのが特徴です。そのため作業効率が上がる様に感じるかもしれませんが、基本的には作業効 …

男女のパラドックス(子供のパラドックス)

男女のパラドックスは問題に対する答えが直観とは異なるパラドックスです。通常は男女の比率は約1:1となるため、男女の問題ではその前提条件を元に考える事が多いです。しかし、その前提条件が変わる事があるため …

野生児ピーター

野生児ピーターは森で発見された少年です。1725年の春に北ドイツのハーメルン付近の森で推定12歳前後の少年(裸で四つん這いになって歩き、奇怪な叫び声をあげて草の中や木の上を逃げ回るため褐色の黒い髪の生 …

PREP法(プレップ法)

PREP法は文章の構成方法の一つです。PREP(プレップ)法は結論を最初に伝え、その後に理由付けや裏付け、事例などの具体例を提示し、再度結論を示す事で他者へ伝わりやすくなると考えられています。内容を構 …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ