パレート最適(パレート効率性) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

雑学

パレート最適(パレート効率性)

投稿日:2019年12月9日 更新日:

パレート最適はパレート効率性とも呼ばれ、個の犠牲がなければ他が満足する事がない状態です。
つまり、全体で見た時にそれ以上の最適は存在しない状態です。

具体例

AさんBさんの二人で一枚のビスケットを分ける時、半分にすればAさん、Bさんは平等に分ける事ができます。

この状態がパレート最適です。

ここでAさんが多く食べようとする場合、Bさんの食べる量が減ってしまうため、不平等となります。

この状況を変えるにはビスケットを追加するしかありません。

ビスケットが追加される場合、AさんBさんは1枚ずつビスケットを食べる事ができます。
これがパレート改善された状態となります。

まとめ

パレート最適は資源配分に関する概念の一つです。
経済学者で社会学者のヴィルフレド・パレートが提唱したためこの名称で呼ばれています。

ゼロサム・ゲームに近い概念ですが、ゼロサム・ゲームは数字に関連する表現に用いられます。
そのため、パレート最適はゼロサム・ゲームよりも広義の意味で用いられる用語とされます。

関連記事

 ゼロサム・ゲーム(ゼロ和)

アドセンス

アドセンス

-雑学

執筆者:

関連記事

シュレディンガーの猫

シュレディンガーの猫は事象を確認するまでは予想に過ぎず、確認する事で事象は確定するという理論の例です。シュレディンガーの猫は量子力学における思考実験です。この思考実験のポイントは猫の生死が確認されるま …

ギフテッド

ギフテッドは神様から学術的才能を授かった(ギフトされた)方を指します。 ギフテッドは先天的な資質や遺伝によって平均より高い記憶力、学習能力、論理的思考能力( IQ130超) を持つ方で、人口の2%程度 …

トロッコ問題(トロリー問題)

トロッコ問題は多数の人を助けるために少数の人の犠牲は許されるのかについて考える問題です。トロッコ問題は倫理や道徳を考えるため提案されたモラルジレンマ問題の一つで、多くを助けるために少数が犠牲になる事に …

アキレスと亀のパラドックス

アキレスと亀はアキレス(人)が亀に追いつけないパラドックスです。本来ならば 追いこせるはずの亀をアキレス(人)が追い越せない理論になります。これは着眼点による通常は考える事のすくない視点からの理論です …

EQ(イーキュー)

EQ(Emotional Inteligence Quotient)は心の知能指数と呼ばれています。EQは感情を測定する指標で、感情に対しての認識・理解・抑制・表現などを数値化したものです。EQが高い …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ