ハイエンド | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

雑学

ハイエンド

投稿日:

ハイエンドは最上級の商品やサービスを指します。

ハイエンドは提供している商品やサービスの中で(性能・機能・仕様などが総合的に)優れたものが属するカテゴリなどを指し、基本的に価格が高いです。

一般的には

  • 高級、上級、玄人 = ハイエンド
  • 中級 = ミドルレンジ
  • 低級、下級、初心者 = ローエンド、エントリー、エコノミーなど

とされていて、日本で昔から言われる「松竹梅」の「松」に値するカテゴリでパソコンなどの電気機器で用いられることが多い単語です。

具体例

ハイエンドパソコンと呼ばれるような商品は価格帯が30~100万円前後のものを指す事が多いです。
値段を問わず性能を極限まで高めるスーパーコンピューターなどは含みません。

一般的な家電屋さんで普及しているパソコンの値段が10万円前後なので、価格帯も異なりますが、性能も全く別のものとなっています。

このようなハイエンドパソコンはハイスペックなため一般的な事務作業(経理や書類作成)ではその性能を持て余すしてしまいます。
そのため、ハイエンドパソコンを購入するような人はパソコンの負荷が高くなるプログラミング、データ解析、グラフィック、動画編集などを扱う人がメインとなります。

一部ゲームで必要と考え購入する人もいるようです。

まとめ

ハイエンド層をターゲットにした製品は通常の仕様と異なるものになるため、大量生産する事が難しいです。
そのため、価格も高騰しやすいので通常の一般ユーザーはランクを下げた大量生産された製品で構成されたものを購入します。

つまり、ハイエンドは一般の人が手を出さないような一つレベルが上のものです。
反対にハイエンド製品を購入してしまうと、一般ユーザー向けの説明が端折られている可能性もあるため、注意が必要です。

備考

ハイエンドの対義語はローエンドです。

アドセンス

アドセンス

-雑学

執筆者:

関連記事

全能のパラドックス(全能の逆説)

全能のパラドックスは、全能には論理的な矛盾が発生してしまうため、全能を否定するパラドックスになっています。全能のパラドックスの論理的な矛盾は物理的に無理があったり、正反対のことを同時に満たす事はできな …

カクテルパーティー効果(カクテルパーティー現象/音の選択的聴取)

カクテルパーティー効果は影響の大きい音声を集中して認識する現象です。カクテルパーティー効果は様々な会話が飛び交う中で興味や関心が強い話題は自然と耳に入ってくる現象で選択的注意の中でも音に集中している状 …

浮きこぼれ(吹きこぼれ)

浮きこぼれは能力が高すぎて周囲となじめない人を指します。浮きこぼれは特に学校教育で問題になる事がある現象です。ギフテッドやタレンテッドの様に一般的な能力よりも高い能力を持つ生徒や、高い教育によって後天 …

男女のパラドックス(子供のパラドックス)

男女のパラドックスは問題に対する答えが直観とは異なるパラドックスです。通常は男女の比率は約1:1となるため、男女の問題ではその前提条件を元に考える事が多いです。しかし、その前提条件が変わる事があるため …

パラドックス

パラドックスは論理的な矛盾が発生してしまうものです。パラドックスの特徴として、直感的には正しそうに思えますが、実際は正しそうに思えるだけで、それが正しいのかが疑問となるのがパラドックスになりますす。パ …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ