トロッコ問題(トロリー問題) | あむぶろ 学校では教えてくれない大切なこと

雑学

トロッコ問題(トロリー問題)

投稿日:

トロッコ問題は多数の人を助けるために少数の人の犠牲は許されるのかについて考える問題です。

トロッコ問題は倫理や道徳を考えるため提案されたモラルジレンマ問題の一つで、多くを助けるために少数が犠牲になる事についてが議論の焦点となります。

近年は科学技術の発展では人工知能の制作を行う企業も増えてきたことで、道徳的な観点の研究も注目されているため、モラルジレンマへの注目が増加しています。

トロッコ問題の内容

トロッコが走行中に車両トラブルでブレーキが利かなくなってしまいました。
線路の先には作業員が5名います。
このままでは5名の命が助かりません。

作業員5人を助ける方法が一つだけあり、線路を切り替えスイッチによって進路を変更する事です。
しかし、その先には作業員が1名います。

現在の線路上の5名を助けるためには、切り替え後の線路にいる1名の命を犠牲にしなくてはいけません。
※法的措置は受けないものとします。

実際に切り替えを行うかが議論の焦点です。

 A. 線路を切りかえず、5名の命を犠牲にする。
 B. 線路を切りかえ、1名を犠牲に5名を助ける。

Aを選択した場合

  • 傍観者でいられます。
     無関係な人のまま終われば責任を回避する事ができます。
  • 5人を見殺しにしています。
     なにもしない選択は正しいのかという疑問があります。

Bを選択した場合

  • 当事者となる。
     行動をした時点で物事の当事者となり責任が発生します。
  • 5人の命を救えます。
     命を救われた5人からは感謝されるはずです。
  • 1人を命を見捨てることになります。
     命を奪われた1人の親族から恨まれる可能性があります。
     人を殺める行動をしているので、殺人者として扱われる可能性があります。
     この例題では法的責任を問いませんが、実際は刑事罰を受ける可能性があります。
  • 命の数で決めるのはどうなのでしょうか。
     命の数による判断は正しいのかという疑問

このようにどちらを選択しても道徳的に正しいとは断定できません。

まとめ

トロッコ問題のように何もしなければ犠牲が生まれる状況はでてきます。
トロッコ問題は倫理や道徳を考える問題なので法的処罰は論外としています。

法律上では基本的に、なにもしなければ罰せられる事は少ないです。
しかし、なにもしないという選択肢を取った場合に何かが犠牲になる事があります。

トロッコ問題では5人の命が失われます。
しかし、スイッチを押して切り替えた場合は一人の命を犠牲にするため、犠牲になった方の親族から訴えられる可能性があります。

これはこの問題に限った事ではありません。

例えば人が倒れている場合です。
人通りが多いところなら誰かが助ける可能性が高いです。
「なにもしなくても誰かが助ける」と思う方も多いと思いますが、同じ考えの方は多いです。
そのため、意外と誰も手を差し伸べずに手遅れになる事もあります。

このように気づいたときに何らかの対応をしていれば助かった命は多いです。

特に災害や事故の際は日常を一変させるような事が平気で起こります。
誰かではないあなの力が必要になる時、手を差し伸べられるような人は素敵です。

関連記事

 モラルジレンマ

アドセンス

アドセンス

-雑学

執筆者:

関連記事

砂山のパラドックス

砂山のパラドックスは砂山から砂粒を減らしていき、砂粒が一定の数以下になった場合は砂山でなくなるのかという思考実験です。砂山のパラドックスの問題点は定義が曖昧なものを深く考える事で定義が揺らいでしまい矛 …

百聞は一見に如かず(百聞一見)

「百聞は一見に如かず」は何度も聞くよりも1度見たほうが理解できるということわざです。有名なことわざなので、耳にした事がある人も多いと思います。「百聞は一見に如かず」の「如かず」は「そこまでにはならない …

震度階級

震度階級とは 概要 「震度」は地震の際の揺れの大きさを示した数字で、正確には気象庁震度階級と呼ばれる日本独自の指標です。基本的に地震は「いつ」「どこで」発生するのかわからないため、地震を観測するための …

メアリーの部屋(スーパー科学者メアリー/一人ぼっちのメアリー)

メアリーの部屋(スーパー科学者メアリー/一人ぼっちのメアリー)とは 概要 メアリーの部屋(スーパー科学者メアリー/一人ぼっちのメアリー)は「色を知らない科学者が初めて色を目にする事でなにを得るのか?」 …

コペルニクス的転回(コペ転/パラダイムシフト)

コペルニクス的転回(コペ転/パラダイムシフト)とは 概要 コペルニクス的転回は従来の常識が大きく覆るような出来事や発想の転換によって、物事の見方が180度変わってしまう事を比喩した言葉です。基本的には …

Google AdSense



管理人


あむぶろ
管理人情報


名前:

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2-1.png鈴木 歩(すずき あゆむ)

自己紹介:

日本の未来を支える若者を応援したいので
「有料情報よりも価値がある情報を無料で
提供する」事を目指しています。


ブログについて:

当ブログでは生活をするためには大切でも
学校では教えもらえない事をメインに
取り扱っています。
知識のみではなく価値観を見直す事のできる
情報を提供したいと考えています。

外部リンク

応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ





Verified by MonsterInsights