トレードオフ | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

お金

トレードオフ

投稿日:2019年12月11日 更新日:

トレードオフはお互いに譲れない条件が対立した場合は取引が不成立となる状態です。

トレードオフは複数の両立し得ない条件になる関係をさします。
一方を得るために、もう一方を犠牲にするように、両立不可能な二律背反の関係です。

ビジネスでは常にトレードオフと向き合わなくてはいけません。
価格交渉では買い手の希望よ、売りての希望があります。
その両者の合意がなければ取引は成立しません。

このように取引では常に選択の余地があり、なにを優先するかでその後に大きな影響を与えます。

具体例

 商品の品質を上げれば価格も上がります。
 商品の価格を下げれば品質も下がります。

高品質で低価格の商品を販売するには、利益を削ります。

利益を削ると経営が難しくなります。
経営を安定させるには利益を増やすしかありません。

通常はこのバランスを取りパレート最適された状態で会社は運営されます。
パレート改善するには、別の方法を提案しなくてはなりません。

例えば
仕入れ値を下げれば高品質で低価格の商品を提供できます。
顧客が増加すれば利益が増加します。
しかし、実際に行うには難しい課題があります。

まとめ

トレードオフは金銭的な選択に留まらず日常生活の機会費用の選択でも多いです。

例えば同日同刻に予定が重なってしまう場合、両方へ参加することはできないので、参加できなかった予定はとの折り合いをつけなくてはいけません。

日常生活は選択の連続なので、全てを行う事は当然できません。
そのため、無理のない選択を行う事は大切です。

関連記事

 パレート最適(パレート効率性)

アドセンス

アドセンス

-お金

執筆者:

関連記事

エンジェル投資家

エンジェル投資家は資金が少ない企業へ投資をする方です。特に創業間もない企業は資金が少なく、運用資金を集めるのが大変です。新規事業を起こすと融資を受ける際の審査を通すことが難しく、資金繰りに苦労する事が …

金銭忌避

金銭忌避はお金があると不幸になるという考えです。マネースクリプトで分類される金銭忌避はお金が悪であるという認識が強い人で金銭崇拝とはほぼ対局の考えです。「高所得者は悪人、人をだましてお金を搾取している …

リスクアセスメント

リスクアセスメントはリスクの分析を行うプロセスです。現状問題が無い場合でも状況の変化によってトラブルが発生する可能性があります。トラブルの発生を未然に防ぐことや、対応方法の検討、その後の影響など、リス …

給与所得者等再生

給与所得者等再生は借金の一定額を3年間返済する事で残りの借金を免除してもらう制度です。給与所得者等再生は民事再生の一種で、借金の総額に対して収入が少ない状態が続く事で生活が困窮する方を対象に、借金の返 …

無リスク資産(リスクフリー資産)

無リスク資産はリスクが少なく収益が得られる安全性の高い資産を指します。一般的に元本が保証された安全資産を指します。国債、銀行貯金などが主に該当します。完全にリスクが存在しない事はありませんが、国債は国 …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ