ザイガニック効果(ツァイガルニク効果) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

心理学

ザイガニック効果(ツァイガルニク効果)

投稿日:

ザイガニック効果は途中の状態が気になる心理です。

ザイガニック効果は目標を達成できなかったり、中断している事についての印象が強く残るの心理で、目標に向かっている間は鮮明に記憶に残ります。
特に進度が進むにつれてより強く記憶に残ります。
しかし、目標が達成されると記憶が薄れていきます。

具体例

映画の宣伝

映画の宣伝動画はお勧めの場面を流しますが、そのシーンの最後までは流しません。
こうする事でザイガニック効果が発揮されます。

宣伝映像を見た方はこの後どうなるのかが気になり、映画を見る可能性があがります。

恋愛

ザイガニック効果は恋愛でも用いられます。
もう少し話したい、もう少し一緒にいたいと相手に思わせる事で、相手と会っていない間にも気なる存在として考えてもらう事ができます。

また、叶わなかった恋や、うまくいっていた恋愛なのにフラれてしまった。
このような状態はザイガニック効果がもたらされる典型ともいえます。

まとめ

ザイガニック効果はインターネットが復旧した影響で広告に用いられる事が増加しました。
これは実際にザイガニック効果が有効だと考える方が多い事の証明でもあります。

ザイガニック効果の特徴として、目標を達成する直前が一番記憶に残りやしという特徴があります。
これは未完成でありつつも、より完成に近い状態です。
そのため、目標が具体的でなくては効果が薄れてしまう点は要注意です。

備考

ドイツの心理学者、クルト・レヴィン、ブルーマ・ツァイガルニクの仮設が由来とされています。
ツァイガルニク効果のツァイガルニク(Zeigarnik)はザイガニックとも読めるため、ザイガニック効果とも呼ばれます。

アドセンス

アドセンス

-心理学

執筆者:

関連記事

承認欲求

承認欲求は自分の価値を認めてもらいたい心理です。承認欲求は大きくは「自己承認」「他者承認」の2種類に分類されます。後者の「他者承認」は細分化され「上位承認」「対等承認」「下位承認」に分類されます。 自 …

ハロー効果(後光効果/ハローエラー)

ハロー効果は認知バイアスの影響で顕著な特徴が過大に捉えられる現象です。後光効果やハローエラーとも呼ばれます。ハロー効果は特徴的な印象を元に先入観で情報を予想するため、実際の人物像とは異なった現象となる …

茹でガエル現象(茹でガエルの法則/茹でガエル症候群)

茹(ゆ)でガエル現象は環境の変化に対応する事の危険性の例えで使われています。熱湯にカエルを入れるとカエルは逃げてしまいます。しかし、カエルを入れてから徐々に水温を上げていくと逃げるタイミングを失って、 …

相補性の法則

相補性(そうほせい)の法則は自分と対照的な人に惹かれる心理です。自分と対照的な性格や長所を持った人に惹かれる人は多いと思います。これは自分の不足しいている部分(欠点)を補ってくれる相手を無意識で求める …

バンドワゴン効果

バンドワゴン効果は流行に乗る心理です。バンドワゴン効果は同調効果の一種で大多数と共通の選択をしやすい心理効果です。そのため、みんなが持っているものを欲しくなったたり、みんながやっているからやったりする …

Google AdSense



line証券


アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ