ザイガニック効果(ツァイガルニク効果) | あむぶろ 学校では教えてくれないこと

心理学

ザイガニック効果(ツァイガルニク効果)

投稿日:

ザイガニック効果は途中の状態が気になる心理です。

ザイガニック効果は目標を達成できなかったり、中断している事についての印象が強く残るの心理で、目標に向かっている間は鮮明に記憶に残ります。
特に進度が進むにつれてより強く記憶に残ります。
しかし、目標が達成されると記憶が薄れていきます。

具体例

映画の宣伝

映画の宣伝動画はお勧めの場面を流しますが、そのシーンの最後までは流しません。
こうする事でザイガニック効果が発揮されます。

宣伝映像を見た方はこの後どうなるのかが気になり、映画を見る可能性があがります。

恋愛

ザイガニック効果は恋愛でも用いられます。
もう少し話したい、もう少し一緒にいたいと相手に思わせる事で、相手と会っていない間にも気なる存在として考えてもらう事ができます。

また、叶わなかった恋や、うまくいっていた恋愛なのにフラれてしまった。
このような状態はザイガニック効果がもたらされる典型ともいえます。

まとめ

ザイガニック効果はインターネットが復旧した影響で広告に用いられる事が増加しました。
これは実際にザイガニック効果が有効だと考える方が多い事の証明でもあります。

ザイガニック効果の特徴として、目標を達成する直前が一番記憶に残りやしという特徴があります。
これは未完成でありつつも、より完成に近い状態です。
そのため、目標が具体的でなくては効果が薄れてしまう点は要注意です。

備考

ドイツの心理学者、クルト・レヴィン、ブルーマ・ツァイガルニクの仮設が由来とされています。
ツァイガルニク効果のツァイガルニク(Zeigarnik)はザイガニックとも読めるため、ザイガニック効果とも呼ばれます。

アドセンス

アドセンス

-心理学

執筆者:

関連記事

統制の所在(帰属意識の在処/ローカスオブコントロール)

統制の所在はローカスオブコントロールや帰属意識の在処などと呼ばれ、評価を受けた際、責任の所在が内側か、外側か分類する考え方です。周囲のせいにする方が精神的に安定しますが成長には繋がりません。そのため、 …

おとり効果

おとり効果は選択肢の中に不適切な選択肢を入れて特定の選択肢を選ぶ可能性をあげる心理効果です。おとり効果は主にマーケティングで用いられています。そのため、商品の陳列の際にはこれを意識した陳列がされている …

愛されたい症候群

愛されたい症候群は他者から愛されたいという要求が強い状態です。愛されたいと思う感情は多くの方が持っている基本的な欲求です。しかし、愛されたい気持ちが強く出すぎてしまうと問題がでてきてしまいます。特に問 …

反動形成

反動形成は抑圧された意識を隠しすぎてしまい本心とは異なった言動をしてしまう心理現象です。自分の気持ちを抑圧すると多くのストレスを受けます。そして、ストレスが過度に蓄積されると、そのストレスを発散させる …

ドクターフォックス効果(Dr.Fox effect)

ドクターフォックス効果は非言語メッセージの影響が大きいという心理効果の実験です。ドクターフォックス効果は非言語メッセージ(言葉で発するメッセージではなく、身振りや表情などの動作などで伝わるメッセージ) …

Google AdSense



アマゾン


外部リンク


もしよろしければ
応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

あむぶろ 学校では教えてくれない事 - にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログへ